施設での演奏

2015.10.07 Wednesday

0
    今日のお仕事は東京都内の重度障害者の方々の通所施設でのコンサートだった。
    ボランティアではない。最も予算を絞り出しにくいところでボランティアではなくなんとかして仕事として呼びたいと職員の方ががんばってくれた。
    急なサイズ変更にちゃっちゃと応じてくれる歳森今日子さんとの演奏だから怖いモンはない。
    時間配分など考えながら進めなければいけないことはあっても伴奏のサポートの心配がいらないというのはありがたい。


    同じ東京都内といっても、うちは三多摩地区、そして施設は千葉寄りの場所。ドアtoドアで2時間弱。
    しかし、今日まで「遠いところをありがとうございます」と、何度も何度も丁寧なメール連絡をしてくれて、バス停からの地図に細かく描き込んだ紙やバスの時刻表まで送ってくれた。
    このウェルカムボードも手作り。前日から作ってくれたそう・・。文字も全部、紙でくり抜いたの貼ってあるの。印刷じゃないのよ。涙。


    今日のために通所者さんたちで作ったというこの大きなカードもくださった。

    「赤とんぼ」を弾いたとき、ここについてるこの赤とんぼに棒をつけたのを職員の方が配っていた。ひとつひとつ手づくり・・感激した。


    日本のうた、懐メロといえるほどの歌謡曲、ポピュラー系・・
    メロディーの音符が大きな拍(細かくないもの)の曲を弾きながら通所者さんのそばに行って弾いたら体は動かないのに急に表情が輝く方や、嬉しそうい動いてくれる方・・特注のベッド型の車椅子が並ぶ中、私が通りやすいよう、花道的な通路を職員の方が作ってくださった。

    ああ、あそこの人まで聞こえているかな?届け〜と念じながら弾くようになった。
    弾きながら、なんていい曲だろうと浸りながら弾ける曲もあった。
    ここの通所者さんでなく、聴きに来られた小さな子供やその親御さんもいらっしゃった。キラキラした瞳の幼児たちには慣れているけれど、重度障害者の大人の方々の近くで演奏するのは久しぶりだった。

    「楽しみにしています」と「ありがとうございます」を1年分くらい言ってもらった。
    こんなに喜んでもらえる仕事ってないかも。

    終了後は、「弾き逃げ」というくらいそそくさと飛び出して、今日子さんはリハへ、私は>がっこーへ飛んでいった。
    毎日こんなに詰まっているわけはないが、重なるときは重なるのだ。
    でも「疲れた」と感じなかった。
    歓迎される、楽しみに待っててもらえる、結果、喜んでもらえる、自分の仕事を務めただけで、もったいないくらいお礼を言ってもらえる・・・

    じ〜ん・・

    ・・・ここだけ書くとなんか、いい人100%みたいなので違う話題も書こう・・・

    ある関西の喫茶店・・

    紫芋とかぼちゃのケーキ。
    ・・なんつーか、見た目より「べつに」な、お味・・その割にいいお値段だったなあ・・あかんやろ、これでは・・

    ああ、ケーキで感激したい・・


    今日は猫の写真なくてごめんね。
    猫の写真がいっぱい載ってるTOKUさんのブログ
    にゃんにゃん猫にゃん
    ぜひご覧ください。

    〜お知らせ〜
    出演者の拠ない事情により、12/4のNyan-PEACEのチャリティーコンサートはやむなく延期となりましたが、日程が決まりました。
    来年、3/22(火)です。
    詳細を近々発表いたします〜。

    自分に合ってる仕事 の一つ

    2015.09.06 Sunday

    0
      この間、とある企業の祝賀会的なパーティーでちょろっと演奏してきましただ。
      何年ぶり?超久しぶりにパークハイアットの39階へ・・

      シックで素敵なお部屋・・
      事務所からとかでなく、直接、友達からの依頼で行った。
      その友達みなこちゃん(も〜、そこいらの音楽事務所より仕事できる感じ・・事務所やってほしいわ・・)、ピアノの歳森今日子ちゃん、私。

      2日前に依頼があり、リクエストがあった曲を弾くのだが、私たちの知らない曲もあった。
      すると耳コピして譜面起こして弾くしかないわけね。パートナーが今日子さんだからこそ、私はちょろっとメロディーラインだけ耳コピして自分だけが読めればいいようなレベルの譜面書いてもっていけばいいわけ。今日子さんは自分用に、コードだけ耳コピして、ちょろちょろ書いてきた。
      リハーサルできる時間があと3分というところで別仕事のリハからタクシーで駆けつけた今日子さんが、会場に入ってきて、ピアノの前に座った瞬間に弾き始めたことに大笑い。座って手をついたのがピアノでそのまま手を動かしたらリクエスト曲のスタンダードナンバーだった・・的な・・
      曲のサイズはその時にならないとわからない。でも全然怖くない。うまくまとめてくれるだろうという絶対的な信頼があるし、私がこういけば、こうつけてくれるとか、その逆とかお互いがわかっているのだ。
      あ、うんの呼吸っていうのかな。
      こういう相手と演奏できるのは最高だ。そして、私は「この曲弾いて〜」と言われて弾くのが好きだ。
      しっかりしたクラシックを死ぬほど練習してきて演奏するのは大きなストレスだけど、ちょろっと耳コピして、なるべくリクエストしてくれた人のイメージに近くなるように尽力をつくして演奏する、というのは手間にも苦痛にも感じない。

      このお仕事はみなさんにとても喜んでもらえて嬉しかった。寒かったことを除けば(ドレスだからねえ・・)とてもいいお仕事だった。知らなかった曲以外は昔から好きだった曲ばかりだった。
      とても合ってる仕事だったということだ。
      ・・・あ〜!書こう書こうと思っていて、録音の「自分に合ってる」仕事の話、書いてなかったと思い出した!
      ・・後日・・近々書きます・・



      ・・昔は、自分が何にストレスを感じて何がどうっちゅうことない事かというのがイマイチわかってなかった。
      基準が「周りの人」だったからだ。
      いろいろわかってくる年齢になってきた息子にまで「変わっている」と言われる自分を、私は何者だと思っていたんだろう。ずれてて当たり前ではないか。
      ・・ということが骨身にしみるくらいわかった最近は、自分の心の健康を保つのが何をするにも一番よい影響を与えるというのを忘れないようにしているので毎日がとても充実している。


      さて、私のライフワークでありますNyan-PEACEチャリティーコンサートは
      12/4 世田谷区の成城学園前駅付近の小規模なホールにて、です。
      昼夜2回公演の予定です。たぶん14時〜と19時〜。
      ばっちり、チャリティーグッズの販売もあります。
      もうすぐ詳細をお知らせします。
      みなさま、予定表に書き込んでおいてくださいね。

      ここのところ、ミル音楽教室の発表会の準備関係に追われています・・
      この雑用も全然苦痛ではないけど、時間は取られています。がんばるぞ〜。

      今日はニャンズの写真載せなかったな・・

      猫のブログを見たい方、
      ボランティア仲間のTOKUさんのブログ
      にゃんにゃん猫にゃん
      も、ぜひご覧ください。
      小さな命を守るため、懸命にがんばっている仲間たちは休むことなく活動を続けています。
      明るく書いてあるのに、なんか泣いちゃう・・




      レストランでの演奏〜

      2015.03.22 Sunday

      0
        昨日、演奏するだけでなく、お食事もいただけるというラッキーな日でした。
        見えるかな?大きなチキンまるごと運ばれてきて、切り分けてくれてます。

        リハで初対面だったアコーディオンの達川葉子さんと(この日会うの2回目だったんだけどみなさんそれを言うと驚かれてました)、Iさんのお誕生日パーティーでのお祝いの演奏をしたのでした。

        ビアホールで演奏してきた経歴がある達川さんは、ちょっと弾いただけでお店の雰囲気をがらりと変えてくれました。陽気なビアホールの明るさに変身〜。
        「オーシャンゼリゼ〜、の部分をみなさま、オーハッピーバースデーに変えてうたってください〜」と急遽、ナイスなMCをしてくれたので、余計盛り上がりました。
        これからの人生が、よりバラ色になりますようにと、「ラビアンローズ」を演奏しているところ。

        奥まで歩いていって、Iさんご本人(左から2番目の角)のそばで演奏。スタンダードだからこそ、メロだけでなく、オブリのアドリブもできるのだけど、知っている顔がそばにいると一味違った緊張感がありました・・。
        と〜っても喜んでもらえて、自分のライブとはまた違う嬉しさがありました。
        演奏後、達川さんと。(この時は、もうシャンパンいただいています)

        4曲ほどの演奏、楽しかったね〜
        チキンだけでなくラザニアやローストビーフのケバブ風サンド、ケーキなど、何をいただいても美味しいお店でした。
        出番が済んでお店の入り口入ったところでぼーっと座って、もう一組のお祝いパフォーマンス「ますかけ」というアーティストのライブ(二人組の彼ら、とてもいい声でした)を聴いているところ(いつ撮られたか知らない)。

        シーンとしたクラシックのコンサートホールでの演奏はかなり苦手だけれど、レストランでの演奏は好きだなあ・・
        しみじみ・・お食事までいただけて、なんかご褒美みたい・・

        ・・・食べすぎました・・



        食べられていない犬猫のために・・

        名古屋ライブでの、募金やCD売りげからの寄付など着々と集計だしております。

        ライブに行けなかったけど寄付したいとおっしゃってくださった方のため、今回も「ライブに行けないけど寄付」を募らせていただいています。

        Nyah-Peaceの口座です。
        ゆうちょ銀行
        記号 10130
        番号 40623641
        ニャンピース

        他金融機関からの振り込みの場合
        店名 ゼロイチハチ
        店番 018
        普通預金 4062364

        と、なります。

        3/31に寄付報告をブログでいたしますので、3/28までにお振り込みいただいた方は今回分として寄付を、それ以降は次のライブの分として寄付させていただきます。(3/29以降にお振り込みいただくとお預かり状態が長くなります)
        よろしくお願いします。


        忘れられつつある被災地の犬猫に給餌をず〜っと続けている仲間たちが「かつらお動物見守り隊」というグループ名を作ってブログを立ち上げました。
        給餌の様子がわかりやすく書かれているTOKUさんブログ「にゃんにゃん猫にゃん
        も、とても文章がお上手なので、前にさかのぼって読みやすいと思います。みなさま、ぜひごらんください。
        「4年間よくがんばったね」というくだりに泣いてしまいました・・
        頑張ったとは、生きていてくれたということです。

        人間でさえ、忘れられてきていると感じるのに、動物のことを忘れないでいてくれる人はさらに少ないことでしょう。
        私は、動物支援を続けていきたいと思います。

        早くみんなトラニャルとルイニーみたいに暖かいおうちでぬくぬくできますように・・

        キャバ嬢は憧れの職業らしい

        2015.01.29 Thursday

        0
          昨日はドレス着てクラシックを弾きましただ。

          ビオラの美佐子ちゃん、バイオリンの御治代ちゃん、私、チェロの慎子ちゃん、同世代4人の弦楽四重奏。「アンサンブル・リラ」という名前が一応ついています。(と、今、思い出した)
          髪をくりんくりんにして、さらに盛ったりしたらキャバ嬢に見えるでしょうか。この写真では楽器持ってないしぃ。
          夜景をバックにしてるし・・ってどうよ?

          ・・・妙齢のキャバ嬢はおらんわな。
          最近は「キャバ嬢」というのは若い女の子の憧れの職業らしいと聞いてびっくりした。
          綺麗なドレス着て楽して稼ぐ・・というイメージが人気のポイントらしい。
          まあ、銀座のクラブのママのように毎日新聞読んで社会の勉強をしなくても若くて綺麗なら務まりそうなイメージですな
          。・・たとえ若くて綺麗だったとしても私は性格的に務まらんと思われる・・

          昨日の仕事は演奏時間そのものは短くて、体力的には楽だった、
          都内高級ホテル。豪華なお部屋1室を控室として使わせてもらい・・
          窓から見える素晴らしい風景。

          泊まりたい〜
          お弁当も出していただきました。
          初めて、今半のすき焼き弁当以外のお弁当!

          普通に美味しいけど、言われないとやっぱり今半とはわかりませんの・・

          しかし、静かなクラシック弾いているだけでは、私、神経を使えど、なかなか音楽魂は目覚めません・・。
          全身に猫をかぶって(ドレスの上から?)にっこり微笑むヴァイオリンの女性というキャラの演技に多くの神経を注いでいました。


          ・・・毎日、あっという間だ・・
          今週中に1/16のライブのアンケートに新しく書いて頂いたメルアド入力を完了させる予定・・・
          今、目の前に「ノルマ」としてアンケートが積んであります・・。
          ああ、メールの返信、なかなかできません・・ごめんしてね。気長に待っててね〜

          アンケートやメールでフォークソング支部の復活を望む声が多く寄せられております。ありがたいような、
          「みなさん、もの好きね・・」と笑っちゃうような・・。
          LINN-TETRAフォークソング支部は、現在休部です。廃部ではありません。待っててねえ〜


          さて、私のライブによって、福島の犬猫の現状に関心を持ってくださった方がいるときいてとても嬉しいです。

          被災動物救護を続けている方、TOKUさんのブログは「にゃんにゃん猫にゃん
          1月23日の記事は福島への給餌の様子が、わかりやすく載っています。そんな事とは無縁の生活を送っている方も、ぜひごらんください。
          ライブの様子もちょっと褒め殺し気味ですが1月21日の記事にも載せて頂きました。

          今回も「ライブに来られなかったけど寄付」やらせていただくことにしました。
          LINN-TETRAによるこの活動はNyan-PEACEのサブ活動ということで・・・

          Nyan-PEACEの口座はゆうちょ銀行です。

          記号 10130
          番号 40623641
          (他の金融機関から振り込まれる場合、
          店名 018(ゼロイチハチ)
          店番 018 普通預金 4062364

          に、お振込をお願いします。
          もちろん、高額でなくて結構です。
          1000円以上、寄付してくださった方は、イニシャルで寄付報告の時に紹介させていただきます。(ハンドルネーム、または本名で載せて欲しいというご希望のある方はお手数ですが
          mill@linnko.net
          まで、メールでお知らせください。
          恐れ入りますが、1月中にお願いします。
          (って、もう今日明日中ですね。すみません、お急ぎくださいませ)


          CDの売り上げからの寄付の計算もして、最終的な寄付金額の報告は

          2月3日(節分で覚えやすいので)

          に、こちらでいたします。

          3/15に、アコースティックユニットLINN-ZORTAで名古屋に行きます。
          詳しくはスケジュールのページをご覧ください〜。

          鼻の下もドレスに合わせてみました・・

          2014.12.17 Wednesday

          0
            赤いドレスですが、腕におリボンついてるのと違うものです。

            明るいけどちょいピンぼけですな。
            こっちはしっかり写ってるけど暗い。

            ・・って、撮ってもらった写真に文句言うな〜でした。
            昨夜、横浜の方のホテルのディナーショーにお呼ばれっていう珍しいお仕事でしたの。
            22日の史朗さんのユニット「プラネタリウム」の二人バージョンって感じの曲もあった。
            昨日、感じたこと。
            同じ世界的に大ヒットした歌ものでも「レリビー」はヴァイオリン弾いた方が楽しくて、「レリゴー」は歌った方が楽しい・・・。


            控え室の窓に張り付いて撮った写真。

            宿泊してゆっくり夜景見たい・・

            本番後にしろーさんと。

            衣装は「そこそこフォーマル」というコンセプトでございますの。私はクリスマスらしく赤いドレスで・・

            お食事頂きました。

            ありがたや。
            行きは冷たい雨が降っていて、割とご近所の史朗さんに乗せてもらえてラッキーと思い、帰りは雨も上がり、夜景を見ながらちょっとしたドライブになり、ラッキー。世間の人は、この夜景を見るためにわざわざお出かけしてドライブデートするのか、もしかして。たまたまってますますラッキーではないか。ありがたや。
            車だとわかっているので、とっても嬉しいプレゼントも・・
            長らくお世話になっている事務所の社長さんから、畑で摂れた減農薬野菜を頂きました。

            トラニャルがやってきました。
            白菜が立派で大きいのがわかりやすくなりましたの・・

            ああ〜、嬉しい。食材頂くとなんかシアワセになる〜。

            鼻タレが治らず、鼻の下が真っ赤で、ドレスに合わせました、としか言えないなあ、とほほ、という状態だったのが、オロナイン塗りまくって少しはましになったけど、またすぐ赤くなった。今日もヒリヒリ・・
            シトラスの香りのオロナインとか出してくれないかなあ・・

            貴様、いつまでお姉さんでいるつもりだ?仕事〜当分お姉さんやらなくていいかな・・〜

            2014.12.13 Saturday

            0
              一昨日、やっと終わった。お姉さん仕事。事務所の方が本番中の写真撮ってくれました。

              ヌマナオ(ドラム 沼直也さん)、「え〜」とか言いながらも、ちゃんとトナカイさんつけてくれました。(慎子ちゃんが持って来た)たまたま衣装が茶系のサテンのような光沢のあるシャツで衣装っぽくてかっこよかったのだが、トナカイの角をつけるとかっこ良い系は台無しになっても色合いがあまりにもばっちり似合ったのだ。しまいには、つけてることに違和感なくなるくらい。
              しかし3日の幼稚園ではチコちゃんがトナカイの角つけてるの見て「わ〜!トナカイだ〜!」と大声ではやし立てたのに対して、この幼稚園では「笑っていいのか?」みたいな遠慮感があった。
              芸能人、著名人も多く住む、高級住宅街の幼稚園にして、先生のしつけ・指導は厳しいらしい。お行儀の良い子が

              冗談みたいだがアンコール入れて11曲歌った。(幼稚園からのリクエストでね)

              これは、「そ〜うだったらいいのにな〜、そ〜うだったらいいのにな〜」の部分は一緒に歌ってね、と言ったら慎子ちゃんは、慣れているのでホイホイとチェロ弾きながら歌ってくれているので口が開いています。
              こんなチェロの人いないかも。

              後ろ姿のピアノの坂本紫(ゆかり、と読む)ちゃんも歌っています。
              音の選び方、弾き方、・・・アダルティな場でもおじさんたちのアイドルになるけれど、幼稚園に、やっぱり欠かせない貴重なピアニストである。

              これはMC中か歌ってるのかわからない・・

              この仕事の洗礼を受けたヌマナオはさぞかし冷笑・・と思ったが、いつもLINN-TETRAでも私のMC中は笑っているので、違う種類の笑いになっただけだった模様・・。

              終了後、記念撮影。「遠目で!」とお願いする私。

              もう少し近くてもいいんじゃない?と、みなさんは構わないらしい。

              これ以上、近づかないでください・・


              アンコールの説明を先生が「もっと演奏してほしいときにはこうやって手拍子して・・」と、詳しくお話をしてくださったはいいが、お約束のアンコールが終わったあと、拍手が鳴り止まず、まさかのダブルアンコールとなった。曲は余分に用意しておいたが、もう1回レリゴーをやってほしいと言われ、この日2回レリゴーを歌うことに・・
              見事な大合唱。映画さながらの振り付け(というか動き)をこなすお嬢さんもいらっしゃって・・

              とにかく無事終了してよかった。

              この日、1番に幼稚園に入って、ドラムの搬入など手伝って、声も出るよう、完璧にしておこうと思ったのに、まさかの京王線が止まる事件に巻き込まれた。
              1時間ちょっとで行けるはずが2時間20分・・リハ開始が15分遅れた・・
              テレビでしか見た事のなかった、振替バスに長蛇の列というのに並び、バスに乗れたはいいが、あまりの混雑に気持ち悪くなり、その後、電車、タクシーと乗り継いだが、タクシーの運ちゃんが道を間違えて、大雨の中、最後は歩かなくてはいけなくなるというオチまでついて、幼稚園に着いた時には乗り物酔いのような気持ち悪さが残っていた。
              これで歌えるのか?と弱気になったが、だんだん、回復してきた。

              本番には全部吹っ飛んで、お姉さんになりきった。歌のお姉さんの演技をやっている感覚。
              100円ショップで買って来たサンタさんの帽子は、なりきるのを助けてくれた。

              有名なあの歌の1番が「うたうんだ、悲しいんだ」で2番が「笑うんだ、嬉しいんだ」でサビは「ミミズ、オケラ、あめんぼ、2番がとんぼ、かえる。みつばち」とぶつぶつ言い続けて覚えた甲斐あった。
              レリゴーの最初のサビで「ありのままの」のはずが「ありのままで」と言ってしまった1字の間違いをのぞいて、歌詞は完璧だった。りんこお姉さん、よくがんばった。
              が「上手にピアノを弾いてみましょう〜、ポポポロンポロンポロン、ポポポロンポロンポロン・・」が、たいこの時と同じ「ポポポンポンポン」と同じに聞こえると細かい指摘をヌマナオにされて、本番は丁寧に歌ってちゃんと言えたと思っていたのに、やっぱり「ポポポンポンポン」に聞こえたらしい。くうう・・・

              あわてんぼうのサンタクロースではヌマナオも完璧に楽器を替えて「シャラランリン、チャッチャッチャ、ドンシャララン」を演りきってくれた。シャラランはタンバリン、リンは鐘、ドンは煙突から落ちる音、チャッチャッチャは踊る手拍子的にカスタネット・・これ全て楽器を替えるのだ・・(これ、なんのことかわかる人すくないかも)

              それぞれの楽器の演奏はかなり真剣にやるのです。
              歌より曲数は少ないけれど、バイオリン弾くときは私もかなり真剣にやる。
              目をキラキラさせて穴があくほど見つめている子供たちに耳の栄養も、ちゃんと届けなければ。


              3日の方の幼稚園の写真ももらいました。
              こっちは場所が広い。

              これは、うたってるのかしゃべっているのかわからない写真だけど・・


              メンバーのみなさん、楽しくつきあってくれてありがとう。

              もう、当分、お姉さん演らなくていいんだな・・・それに、毎日ぶつぶつと歌詞を覚えたり、朝から、とにかく歌えるように練習するとかしなくていいんだな・・
              と気が緩んだせいか、はたまた電車が止まったせいでの大回りで疲れてしまったせいか、(ほんと、きつかった・・)昨日から風邪っぴきである。
              楽しみにしていた忘年会を欠席する也・・ううう・・・

              今日も仕事に行けているけれど、ハナタレである。
              早く、全快しなければ・・
              まだ、年内に本番仕事(スタジオとかでなく人前で演奏するもの)がある。
              22日には、佐藤史朗さんのユニット「プラネタリウム」のライブも・・
              そして、年明けには自分のバンドのライブの準備も・・・

              次回LINN-TETRAライブは来年1月16日(金)です。

              収益の一部を寄付いたします。
              詳細はスケジュールのページをごらんください。

              ・・・ライブでは、腕におリボンついたドレス着たりしないわよ・・

              「貴様、いつまでお姉さんでいるつもりだ?仕事」2〜お姉さんでいなくてはならぬ〜

              2014.12.03 Wednesday

              0
                幼稚園コンサート、終了。

                左から、ピアノの坂本紫(ゆかり)さん、チェロの慎子さん、私、トナカイ・・いえ、チコちゃん(今日は「パーカッションのこういちお兄さん、だった。トナカイの角つけてくれてすごく嬉しかった。ありがとう)、コントラバスの加藤人さん。
                これ、終演後に楽屋としてお借りしたお部屋で撮ってもらった。今日のお昼前。もう仕事が終わっているという・・

                親御さんなら「ここにうちの子を入れたい!」と思う素敵な幼稚園。改装されて綺麗だというだけでなく、人数が少なく、ゆったりしていて先生たちもなんだかいい雰囲気。
                毎年、有名人の子供がいるという噂。今日はお母さんたちも観てらしたが、「誰かいるかな」とメンバーのいうようにお母さんたちの顔を見る余裕は欠片もない私。みなさん、この某有名幼稚園のお受験に勝ち抜いてこられた方々なのね。すごいわ!

                超早起きとはいえ、いつも5時過ぎ起きなのでほとんどいつもと変わらなかった。
                しかし、超朝イチから歌うのはヴァイオリンを弾くよりシビアだ。リハで、あちゃ〜と思い、いつもそうだった、と思い出す。そして本番では子供たちが大きな声で歌ってくれるのでほとんど関係なくなるのもいつもそうだったと思い出す事の一つ・・。
                MCは、噛まないようにゆっくり話すよう気をつけていたが今日は「やぎさんゆうびん」の発音をやっぱり間違えた。この曲は歌詞が、あなどれない。しろやぎさんかくろやぎさんかを常に意識していないと、しろやぎさんが書いた手紙をしろやぎさん自身が読まずに食べてしまう事態になってしまう。
                歌詞を間違えなかったからよしとしようではないか。
                レリゴーは、そうと聞いていたけど子供たちが全部きっちり歌詞を覚えていることに、のけぞりそうになった。
                「あわてんぼうのサンタクロース」の歌詞を見ないで5番まで歌えたあと「よっしゃー!」と叫びたくなるところだが、チコちゃんのとっかえひっかえ小物(パーカッション)を取り出して鳴らすのを見て笑うのをこらえるのに神経がいった。
                リハで、普通でない具合にとまどうチコちゃんに慎子ちゃんが「常識(音楽の)と羞恥心を捨てて」と言っていたのがあまりにも的をついていて、私の方がこの言葉に励まされていた。
                「お姉さん、お兄さん、で通してください」といつか幼稚園側から言われたことがあると紫さんが言っていたので、もう開き直るしかない。
                今日も「お姉さんは」と自分のことを言い、メンバーを「お姉さん」「お兄さん」と呼んでいた。リハの間はニタニタ笑ってしまうのに、本番が始まると自然にそうなる。出来てしまう。立場上、お姉さんどころか、子供たちの1日限りのアイドルだと思わないとやってられない。
                ・・観ればわかります・・
                ・・って、このコンサートは、絶対、観ている方が楽しいな。
                仲間うちには見せられないけど。あまりの別人っぷりに目が点になることであろう・・

                個人的な反省点は前向きに次(来週他の幼稚園で本番がある)に生かせられるようにがんばろう。(超ポジティブ)
                今日は歌は6曲だけだったけど、次はもっと多いから・・さあ、再び歌詞覚えもがんばらないと〜!

                今日の見学していたお母さん方の話題は「あのお姉さんたちは、お姉さんと言ってるけれど自分達より絶対上だ」ということと、「実際は何歳か?」ということだろうな・・
                朝、kurikuriに「おかーにゃん、今日、ここ(二の腕)に、おリボン付いたドレス着るんだよ」と言ったら「キモ!」と言いやがった。
                ・・お姉さんでいなくてはならないのだよ・・

                「貴様、いつまでお姉さんでいるつもりだ?仕事」〜リハは朝イチ〜

                2014.11.20 Thursday

                0
                  今日は来月の幼稚園コンサートのリハで朝イチからうちでリハ。
                  朝10:30音出しということでまず9:40くらいにセッティングの多いパーカッションのチコちゃん登場。
                  チコちゃんとは超久しぶり。何年前かの、同じ幼稚園でのコンサート以来ではないかい?
                  うちでバンドリハやる時と同じくテレビの前にセッティング(ドラムはここなの)。

                  ベースの加藤人さん(昨年のNyan-PEACE以来だから1年ちょっとぶり)とチェロの慎子ちゃん。

                  ベースもチェロもいつもここって感じでうちでリハやるときの位置が決まってきた。

                  幼稚園コンサートには欠かせないピアニスト、一番付き合いの長い(20年くらいかな)けど3年ぶりくらいに会った坂本紫(ゆかり、と読む)ちゃん。

                  変わんないねえ。化けもんかよ。顔出しはここまでなのね、でっかい目。エルサかアナか・・・

                  ほとんど休憩も取らず、約3時間とにかくやってみた。ハードだったねえ、みなさん、おつかれさま。
                  次に仕事やリハが入っている人が多かったのでみんなの予定が合うのが今日のこの時間だけだったのだ。
                  朝早くても平気なのが私だけでないと久しぶりに感じる現場である。
                  ・・・って、本番はもっと朝早いんだった・・・
                  「貴様、いつまでお姉さんでいるつもりだ?」という仕事。今年で引退かなと思って早何年だろう?
                  3年ぶりくらいなので、前回でもうなくなったと思っていたが(もっとふさわしい若い人が見つかったんだろうなと思っていた)、違う事情だったようで、まさかの復活を遂げてしまった。

                  プログラムを考え、全員の譜面を用意して、流れを考え・・・そーだった、そーだった。こういう大変な感じだった・・
                  これから2つの幼稚園合わせて10曲くらい歌詞を覚えなければいけない。私は暗譜も苦手なら歌詞覚えるのも苦手だ。
                  昔のアニメソングなら(メルモちゃんとかキューティーハニーとかキャンディキャンディとかなら)今でも覚えてるんだけど・・
                  ・・今までよくやってきた・・いや、これまでやってこれたんだからやれば出来るはずだと信じよう。
                  何年か前に歌詞を覚えたつもりの曲でもすっかり忘れている。にわか仕込みは体に入らないものらしい。
                  ・・・ああ、こんなに大変だったっけ?ああ、しんどい。(弱気)
                  全員帰った14時すぎ、遅いお昼を食べてしばらく突っ伏して寝てしまった。ああ、今度こそ、今年で引退になってもいいね。悔いなく「歌とバイオリンのお姉さん」を引退出来るようがんばろう・・

                  ・・それにしても、今日もよく笑った。チコちゃんが面白いってのもあるけど、やっぱり集まって音出すって楽しいな。

                  top固定というやり方がわからないので毎日載せます↓

                  チャリティーライブまでにもCDを細々と行商して、ちょこちょこと寄付分をためています。
                  寄付先の予定の一つ・・・
                  にゃんにゃん猫にゃん

                  ぽこさんと給餌に入ったレポートにも飛べます。
                  こういった活動、震災後3年8ヶ月経った今でも、ちゃんと続けている人(個人と少ない団体)は、いるのです。
                  見守る、ということしかやってない。出来てない。
                  なのでせめて、広めましょう!!
                  そして、チャリティーライブが盛況になるよう宣伝しましょう!!

                  次回LINN-TETRAライブは来年1月16日(金)です。

                  収益の一部を寄付いたします。
                  詳細はスケジュールのページをごらんください。
                  1