同級生の集まりは楽し

2017.05.07 Sunday

0
    ゴールデンウィークといっても特別なお出かけは何もなかったが女子会はあった。
    九響(九州交響楽団ね)に入った友達が子供とこちらにくるというので学生時代、仲のよかった5人で集まった。
    ライブに時々来てくれたりするのでそう久しぶりでない友達もいれば3年前のクラス会以来の友達もいた。
    でも、会うと即、学生に戻る。

    もともとしっかりしていた友達は一般就職して結婚して子供2人いて謙遜しているが会社では結構なポジションで働いている模様。中学校の音楽教師になった友達は部活も担任も持ち、話を聞いていると「天職」と思われるほどの適職だと思う。生徒にも先生達からも慕われているのがわかる。
    仕事的に近いのは自宅で教室を開いている友達だが、私より発表会などもベテランで生徒数も多いちゃんとした教室である。九響に入った友達は同じ「バイオリンの演奏の仕事」なのだがあまりにも違う。ちゃんとしたクラシックだ。オケの仕事って何年やってないだろうか。(たまに行く(参加する)と感激する。)
    なんか、それぞれ尊敬する。えらいなあ、すごいなあと思う。

    ま、この年齢になるとさすがに開き直り、このままへらへらと私は「フリー」(「ター」はいらん、「ター」は)をフリーにやっていこうではないか。
    頂き物しちゃった。九州土産。

    何をかくそう、私は明太子とたらこが大好き。(イクラは食べられないのだけど)
    明太子、ご飯、海苔(つまりおにぎりの材料ですな)でがっちり味わう。この明太子せんべいも前、福岡で食べたことある。お気に入り。ビールにぴったり!(危険・・)

    このシートパックはこのキャラクターの顔の形になっていてパック中も笑えるらしい。

    今、いろんなのが出てるんだね。歌舞伎の顔のとかあるの見たことあったけど。
    さすがですな。こういう美容小物をちょこちょこチェックしているところに女子力感じるわ。

    「カフェバッハ」の焼き菓子。

    有名な喫茶店のお菓子らしい。ここでコーヒーを飲んだら本当に本当に癒されたというのでいつか言ってみたい。(ちょっと遠いのよね。その近辺の仕事ふってこないかなあ)
    なんだ、これは?超おいしくて、ほろっと舌の上で溶ける!噛んだっけ?というくらい、あっという間になくなる。
    久しぶりの大ヒット。きゃああああ!!
    ・・・近くなくてよかったのかもしれない・・

    11月に大きな同窓会があるそうなのでその時にまた会えるのが楽しみだ。
    私は、愛校心というものは足りてないと思うし、学生のときに学内でやるべき努力も足りていないよろしくない学生だった。最低限で卒業しようと思っていたし。
    でも、いつも友達と過ごしていて楽しかった。いくらでもしゃべることがあった。彼女らという友達ができたことが大学時代の一番の収穫だと思う。
    (あれ?勉強は・・・?)

    全員kurikuriと会ったことがある。(一人は一緒に「題名のない音楽会」の公開収録に行ったことがあるからここ3年以内)この日の楽しかった話、kurikuriを褒めてたよ〜という話をして
    「おかーにゃんが大学行ってよかったって思ってるくらいだから、kurikuriが一所懸命勉強して、結果入った大学がどこであれ、絶対に大学は楽しいよ。おかーにゃんの何倍も楽しめると思うよ」
    と語る。
    おもむろに頷くkurikuri。
    「ああ、早く大学生になりたいなあ。でも自分を見つめ直す機会になったし、その時間がある。浪人してよかった」
    と明るい。
    ・・・まだ春だからだろうな。自由感がある・・

    いつでも自由感満点。

    シーツめくって潜り込んでワサワサしたあとにどっかりとトラニャルにもたれて(というより乗っかっている)ルイニー。
    今日もおかーにゃんはコロコロ、コロコロ・・・(ほんと、スペアテープの減りが速いわ)


    〜お知らせ〜


    支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。
    かつらお動物見守り隊のブログ、もぜひごらんください。生々しい福島の写真に震災直後のことを思い出させてもらえます。

    LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。
    夏のいわきでのライブの時に猫とのふれあいサロン「Ohana」に寄らせてもらうのが今から楽しみです。
    透明キャットウォークを歩く猫たちの肉球を下から見られるんだって・・きゃ〜!

    〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
    HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
    (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
    もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。


    〜ライブ情報〜

    LINN-TETRA〜ちょこっとチャリティーライブ2017夏〜

    7月20日(木)高円寺JIROKICHI
    18:30 OPEN 19:30 START
    前売り¥3500 当日¥3900(各+1drinkオーダー別)


    7月30日(日)横浜Hey Joe
    17:00 OPEN 18:00 START
    前売り¥3200 当日¥3700(各+1drinkオーダー別)
    (5/30より予約受付開始)

    *7/30の方が少し曲数が少ないです。

    どちらもメンバーは・・

    岸倫仔(E.Violin)
    SUNAO(Guitar)
    中道勝彦(Keyboards)
    高山毅(Bass)
    沼直也(Drums)

    岸倫仔CDのライブ限定格安販売いたします。(1枚につき¥300を寄付)全CDお持ちの方「Go Places!Linnko!」を寄付分¥300でお分けいたします。(4枚のCDそのものかジャケットをお持ちいただける ことが条件となります)

    当日、募金箱を設置いたします。そこに入れてくださった分と、ライブに来られないけど寄付してくださった分は全額、また収益金の一部を、福島の被災地の犬・猫の保護活動のためにフードや医薬品などの救護物資の購 入、または医療費として寄付させていただきます(赤字の時にはこの限りではございません)

    寄付金額の報告・寄付詳細は追ってここで報告いたします。

    8月25日にLINN-ZORTAで新潟県三条市にてライブ、福島県いわき市で8月27日にライブです!こちらも近々詳細をお知らせします

    平和の表れ

    2017.04.15 Saturday

    0
      知り合いからこんなものが突然届きまして・・

      「マダムシンコ」と書いてありましたの。お、なんか見たことあるぞ、この文字。確かネットでお取り寄せの話題のスイーツでないの〜!
      箱を開けたらこんなん。

      ゴクッ。「塩キャラメルバウム」だって。濃そう〜

      塩はあまり感じない。濃いキャラメルがかかっているバウムクーヘンとパウンドケーキの間くらいの生地、というと濃厚具合が伝わるかな。それでしっかり甘さはある。
      ところがどうして、お代わりしたくなる。甘いのに美味しい。美味しいと食べられてしまうのだよな・・
      「シナボン」だっけ?あの巨大なシナモンロールを初めて食べた時の感じ。
      やばいやばい・・。ブラックコーヒーいれたら、あとちょっとだけ、あとちょっとだけ、と切り続けて、いくらでも・・

      遅くなってけどお誕生日のプレゼントと言われたのでありがたく頂戴しました。少しずつ頂きます。
      (恐れをしらないkurikuriがあっという間に平らげそうになるのを制している・・)
      幸せな時間をありがとうございます〜。

      少しずつでいいから死ぬまで毎日スイーツを食べたい。
      (死ぬまで晩酌したいという願望もあるから毎日の酒量は一応考えている)
      糖尿病にもならず、肝臓の病気にもならず死んでいけたらVサインをしている写真を祭壇に飾ってもらおうかな・・。

      ・・・平和だなあ。こういう妄想してられるのって・・
      「そうだにゃ」


      猫とスイーツって私にとって「平和の表れ」だな・・「象徴」とまでは言えないが。

      精神的平和を維持するために、緩めていいところは緩めることにした。
      できる人に言わせると「簡単」なことが、私にはどうにも気が重く、やろうとするだけで日に日に気分が沈んでいくということがいくつかある。割り切って得意な人に頼むことにした。昔はそういうタイプだったので戻っただけともいえる。
      ここ何年かは、「やればできる、できる人は人に頼むより自分でやったほうが早いしめんどくさくない、と言っているではないか」と、自分をなんとか奮い立たせて頑張ることがいいことなんだと思い、いろんな苦手なことに私なりに挑戦してきたが、いくつかのことで「無理していた」と気づいた。
      「なんで自分でやらないのか」と言われると愉快な気分になるわけないし、自分ができないことが多い人間と思えてきて凹んでたのが、開き直った。
      「簡単」と世間で思われていても、私にはどうにもしんどく感じることがあっても、「大変」と世間で思われていることが私にはどうちゅうことない、と感じるということが、多分、多いのだ。ずれているだけ。
      私にもできることはある〜!

      時間と労力は脳を使って有効活用し、省けるストレスはできる限り省こう。
      ・・・で、脳を使うために、スイーツをエネルギー源をして身体に入れる!と・・

      ・・・やっぱり平和だな。

      〜お知らせ〜


      支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。
      かつらお動物見守り隊のブログ、もぜひごらんください。(ああ、「浪江焼きそば」を食べてみたい)

      LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。



      〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
      HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
      (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
      もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

      LINN-TETRAライブは7月後半に企画中です〜。
      8月終わりにはLINN-ZORTAで新潟県三条市〜福島県いわき市でのライブ ミニツアーを企画中です〜


      スーパーポジティブ

      2017.04.03 Monday

      0
        昨日はお誕生日でした。
        FBのタイムラインに投稿してくれたり、メッセージ、メールなどくださった皆さま、ありがとうございました。

        中でもヒットのメールが、同い年の友達が「健康に気をつけて・・」という内容のメールをくれて、お互い飲みすぎないように気をつけようというのに「行動は大胆でも内臓的には保守的に」という1行がヒットだった。
        なんか賞を進呈したい!


        昨日はオフではなかったけれど、午前中には時間があり、朝からたっぷり猫たちを愛でて、幸せな誕生日を味わった。

        トラニャルがルイニーをなめているのを見ると嬉しくなる。


        ヴァイオリンの友達からもらった誕生日プレゼント。(ちょっとしたことのお礼だというので受け取れないと言ったら誕生日近いし、とくれたのでそれならありがたくいただきますということで、誕生日プレゼントになったのだ)

        バラの香りのハンドクリーム。上品な香りです。

        ブルガリア製だって。初めて。なんともヨーグルトな手触り・・いえ、濃厚な感触です。

        ついこの間、出世した友達に超有名店の懐石料理をご馳走になった。お誕生日プレゼントだって。誕生日直前に飲めるタイミングが合うというのはなんと私はラッキーなんだろうか。
        撮りきれないほどのいちいち美味しいお料理が次々と・・
        デザートだけ撮った。

        お料理もデザートも季節感満載・・。こんなに季節感を味わうお料理をこれでもかと頂いたことはない。

        アメリカのお土産を頂いた。お誕生日プレゼントと解釈。

        最近ウイスキーのロックとチョコレートというのが夜のおつまみの定番なので、早速役立つもの・・ありがたや。
        ゴディバも。これはkurikuriと取り合いか・・って同じ種類がちゃんと2つずつある・・



        出世した友達は、とても運がいい人だと思う。そして、運がいい人はポジティブだ。
        それも、ちょっとやそっとの楽天家とか前向きな考え方、くらいではない。スーパーポジティブ。
        見習おう。私がすぐに取り入れられるのはそれだけだ。
        昨年は、あまりにも時間的にも余裕がなくて楽天的にもなれなかった。
        つい最近、「これって、別にどうでもいいんではないか?」とか「あ、心配しなくても大丈夫かも」などと思えてきたことが増えて、気持ちに余裕が出てきたら、とたんに「ラッキーなこと」が降ってきた。

        これからのモットーは「スーパーポジティブ」だ!

        昨日は、夕食は普通に作ったが、奈良ばーばがkurikuriが帰るときにもたせてくれたハンバーグを温め、ホームベーカリーでパン焼いて、ちゃんと作ったのはポテトサラダだけ。お誕生日ということで楽した。

        この恒例をやめたらひどい目に遭わされると恐れたのか、kuriパパは例年通りTOPSのチョコレートケーキを買ってきてくれた。

        何より嬉しかったのはkurikuriからプレゼントをもらったこと。
        前、誕生日に何が欲しいか聞いてくれていて「手紙」と答えたら「それ以外」というので「猫の壁掛け時計」と言ったら具体的に売っているお店を聞いてきた。
        そしてそれから、何事もなく、昨日、手紙とこれをくれた。

        結構大きい時計。「だいぶ前に買っておいた」と言っていた。自分の部屋のどこに隠していたんだろう?
        欲しかったものを、自分でなく誰かに買っておいて渡してもらうってめちゃ嬉しいんだな〜。
        滅多にないことだ。

        昨年も、穏やかな誕生日だと思った気がするけれど、今年はさらに穏やかな気持ちで誕生日を迎えられた。幸せである。
        来年もこんなにこころ穏やかな誕生日が迎えられますように、と願うばかり・・



        〜お知らせ〜


        支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。


        LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。



        〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
        HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
        (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
        もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

        LINN-TETRAライブは7月後半に企画中です〜。
        8月終わりにはLINN-ZORTAで新潟県三条市〜福島県いわき市でのライブ ミニツアーを企画中です〜

        帰省レポート スイーツ編

        2017.04.01 Saturday

        0
          今日は4月とは思えない寒さでしたの〜。

          毛皮族もくっついて過ごすくらい。

          今日の私は、愛車のベンツを運転して、定宿のリッツカールトンに行き、暖かいいつもの部屋で桜を眺めながらルームサービスのランチをいただきました。

          ・・なんたって4月1日ですから、これくらいのホラを吹いてもよかろう・・。(愛車のベンツってところは猫友達の何年かまえのエイプリルフールの記事をパクった感満載ですが)

          ホラって・・嘘しかない文ですな・・
          本当は電車で仕事に行ってました。しかも鍵盤弾く仕事でした。
          ・・これまた嘘っぽいね。ホントですが・・長くなるのでこの話はまた後日・・


          さ、帰省レポート最終です。
          スイーツってもね、実は、手作り。
          3泊4日の間に2回ケーキを焼いたのでした。両親が普段ケーキを買わないということを聞いていたのと、私が最低、年に1度はケーキを焼いているという話をしたら、手作りは美味しそうだと言っていたので、今回、ケーキ型を持参した。
          イチゴがいっぱい乗ってるショートケーキが食べたいという奈良ばーばのリクエストで、スタンダードなショートケーキを作る。

          ひどい形なんだけど、両親に手作りケーキを食べてもらったのは初めてで、そして、こんなに美味しい美味しいと言ってたくさん食べてもらえるとは・・という、結構びっくりな日になった。

          ・・それくらい、子供を褒めて育てていたら、違っていたかもよ〜。

          ま、もう遅いわな。

          そして、「暇です」という証明みたいに、また焼く。今度はkurikuriとkuriパパに大好評だったチョコバナナケーキ。
          イチゴのときと同じくバナナをたっぷり使う。

          「蜂の巣ケーキ?」と笑ったkurikuriが一番食べた。
          生クリームそのものを残しても、グラタンとか食べない人たちだし、と、生クリーム自体を残さぬよう、かなり多めに生クリームを使ったら

          間に挟んだバナナが見えない・・。チョコ生クリームに埋もれてしまった。
          これまた褒め殺し的に、美味しい美味しいと褒められる。
          何十年もケーキを焼いていない母から「手早い。慣れてるからやな」と言われるが、見る人が見たら笑っちゃうくらい、どんくさいのよ、私の手つきって。
          もちろん、仕事でないから許される。

          まあ、こんなに喜んでたくさん食べてくれるなら今度来た時もまたケーキ焼こうと思う。
          持ってきたケーキ型や電動ミキサー(電動泡だて器)が、母が、私が幼稚園児だった頃に使ってたものだというと、びっくりされた。
          そら、びっくりするわな。なんでまだ、持ってるねん。
          まだ保ってる、ともいえる。
          昔の「日本製」がいかに優秀であったかということだ。
          壊れるまで使い倒したる!それが、昔の日本の職人さんへの礼儀だと思うから。
          優秀な調理器具のおかげで全く手を傷めることなくケーキが作れる。

          ちなみにパラフィン紙は使わなくても大丈夫だと今回わかった。スポンジケーキの底の部分がちょっとまばらになってしまうけど、どっちにしろ生クリームを塗るのだから一緒だ。売り物でないのだから。何の問題もない。

          趣味っていいね。
          ケーキ作りが趣味ですというほどやってないんだけど、時間などの制約がなくケーキ作ったり、料理したりするのって「趣味」の一つだなと思う。
          音楽以外の趣味がないようで、あった。
          「飲み会」も趣味かも。笑。



          〜お知らせ〜


          支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。


          LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。



          〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
          HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
          (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
          もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

          LINN-TETRAライブは7月後半に企画中です〜。
          8月終わりにはLINN-ZORTAで新潟県三条市〜福島県いわき市でのライブ ミニツアーを企画中です〜

          3・11でした

          2017.03.11 Saturday

          0
            今日は3・11。誰もが忘れない日。ここ何日かテレビを見ると泣かずに見られない。
            6年か・・と、みんなそれぞれの気持ちで想っているだろう。
            今日は私の母の誕生日でもある。

            私は、東日本大震災で人生が変わったと思う一人である。
            身内や知り合いを亡くしたわけではない。
            音楽以外の活動においてできた「犬猫保護活動友達」は掛け替えのない存在で、今も、そしてこれはずっと死ぬまで友達なんじゃないかと思う。
            これからも手を携えて・・・

            手って・・前足ですが・・
            これからも命をいつくしみ、愛する存在を愛おしみ・・

            つよく押さえ込んでいるようにも見えますが・・2匹とも、ぐーぐー言ってるからいいかな。

            とにかく、自分に出来る活動を続けていこう。


            昨日やっとチョコレートケーキを焼いた。

            バレンタインは時間がなかったのでとりあえず、これでごまかしたのだが・・・

            いやあ、めっちゃ好みの味で・・ビアードパパ大好き。期間限定商品というのが悲しい。
            ちゃんとケーキを焼くからねと言ってあったのと、kurikuriの受験お疲れ様ケーキということで作った。
            4分の1切り取った断面図。

            美味しい美味しいと平らげてくれる人たちがいるのはありがたいことだ。
            見た目はともかく、確かにかなり美味しかった。これぞ自画自賛。

            kurikuriは第一志望の国立に落ちたことが判明し、私からしたらその私立大ならいいんでないかい?と思うところに受かっていても、そこは入試の練習のために受けたためだからそこに行くのは今年は納得できないということで、浪人を決め込んだらしい。
            「受験生の母、再び!」というテーマでブログ書くか・・・・って、「浪人生の母」やなあ。
            とほほ。
            ちえっ。
            ・・でも長い一生の1年くらい浪人でいいんでないかい?と実際は思う。子供が浪人したという先輩ママのいかに大変だったかを聞くと、本当に大変なんだなと思って少々凹むものはあるが、kurikuriの意思なので仕方がない。
            差し入れなどで頂いたスイーツは私だけでなく食欲の減ったkurikuriにも、ベストなカロリー補給になった。私が好きなスイーツは彼も好きなので・・。
            改めまして・・・応援ありがとうございました。
            ・・・あと一年・・続く!!


            昨年一人、そして、ごく最近にママ友の旦那さん(つまりkurikuriの同級生のお父さん)の訃報を聞き、飛び上がるほどびっくりしているけれど、・・いつ死ぬかわからない、と身震いするのも一つ、それでも、思っているより人生は続いていくのだ、と思うのも一つ・・

            とにかく、亡くなった人の分まで精一杯生きること、自分にできることは実はたくさんあって、それをちゃんと考えてやっていくことの大切さを教わったのだから忘れないで生きていこうと思う日であった。


            〜お知らせ〜


            支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。

            〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
            HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
            (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
            もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

            LINN-TETRAライブは7月に企画中です〜。


            意識の持ち方が大事よね・・

            2017.03.08 Wednesday

            0
              この間の日曜日、Nyan-PEACEのチャリティーコンサートにも出演してもらったべりーダンサーのMarikoさんがスキルアップのために通っているというジャズダンス教室の公演があり、観にいかせてもらった。

              ジャズダンスって私はティーンエイジャーのころ、「フラッシュダンス」に興奮した世代なので、もろにツボである。
              実は高校生のときに習いにいっていた。出産後、再びジャズダンスを習いたいと思ったが、当時ヒップホップダンスの教室は花盛りだったが、ジャズダンス教室は影を潜めていたのであった。(その後、フラメンコに目覚めてしまうわけだが、その話はまたいつか)
              他のジャンルのプロのダンサーが習いにくる教室だけあって、みなさん、とてもレベルが高かった。
              私のようなダンス好きでない人にも観ていて飽きないようプログラムが工夫されていて楽しかった。
              すごいねえ〜と一緒にいったヴァイオリンの山成御治代ちゃんと感嘆のため息を漏らしながら、終演後のMarikoさんと記念撮影。

              せめてコートを脱げばよかったと後悔したが、いや、コートの着膨れですという言い訳ができてよかったとも思い直した私。
              びゅーてぃふぉーなMarikoさん

              なんつーか、彼女はジャズダンスを踊っていても品があった。

              この公演の出演者が私と同世代か結構上という女性もたくさんいたところがすごいと思った。
              普通、先生でなく習いに来ている生徒さんという立場の人だと年齢を感じさせるものが見えるはずなのに、な〜んもなかった。キレキレ。
              「デブ禁止、ブス禁止」という先生の名言があるらしく、みなさん、ダンスの練習だけでなく、筋トレにも励んでいらっしゃる模様。
              努力する意識の問題は大きいな、と感じた。
              ただがんばる、って何を心の頼りにがんばるんだよ。
              普段から踊っていて、この踊りを綺麗にとか、かっこよくとか踊りたいという目標を持ち続けるのもなかなか大変だ。それがない人たちはどうするんだ。

              意識だよ、意識。
              今すぐ習いにいけないのだから、せめて毎日のストレッチ、ちょっとした筋トレをちゃんとしよう!と思った。
              いつか、ダンスを習いにいく生活に戻れるだろうか。(あまりにも今は余裕がない)
              ・・・そうなったときに体が動かないという事態を避けるためにもちゃんとしよう!

              ・・で、次の日にはケーキを買ってしまった私。
              確定深刻・・いいや、確定申告しにいったとき、いつも気になっていたケーキ屋さん「Quatre-Quarts(キャトルキャール)」
              どこかへのお土産でなく、自宅用に買うのには理由がいる。
              誰かの誕生日とかでもないのにケーキを買うというのは贅沢だし、太りたくないという人のすることではない〜とか自制していたが・・
              kurikuriの入試事態は終わったことだし、とにかく今月は「お疲れ様〜とにかくがんばったご褒美月間」で色々とプチ贅沢をしようと思っていたではないか。
              といわけでお小遣いでケーキ。
              「キャラメルバナーヌ」

              「フォレノア」

              プティ・ラパン」

              ああ!箱から取り出すときにうさちゃんの顔に傷をつけてしまった!
              ・・ケーキ屋さんでバイトしたらすぐクビになるだろう・・

              こういう本格的フランス菓子的なケーキを食べるのがいかに久しぶりかと感じた。(周りのセロファンをはがしてから写真を撮るべきという常識も忘れていた)
              プティ・ラパンはベースが食べやすいチョコムースでkurikuriの一番のお気に入りになったが、他の2つは洋酒がききすぎていて大人の味すぎる、美味しいのはわかる、との感想だった。(二人で少しずつ食べたのよ)フォレノアは確かに大人の味かもしれない。けれど私はピスタチオ系のムースと木苺系、チョコレートムースやチョコスポンジなどが層になったケーキは小学生のとき最初に触れたフランス菓子だったというのもあり、家で作れない感満載の高級感、ほのかな洋酒の香りなどが好きなのだ。
              3つともとても凝っていた。何層にもなっていると感激する。朝ドラ「まれ」を思い出すなあ。
              あ〜、もっと早くここのお店で買えばよかった。
              ・・・滅多に行かない場所だ。でもしょっちゅう通るところだと危険ともいう・・

              意識を高く、強く持とうと決意した次の日(しかも夜)にケーキを堪能し、その次の日(つまり昨日)は飲みに出て、夜遅く唐揚げなど食べている・・

              ・・ん、今月は特別だからね、はい。でも意識は持とう、意識は・・

              寛ぐ時間も大事よね。

              ルイちゃん、ホットカーペットから、はみ出てますけど・・
              〜お知らせ〜


              支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。

              〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
              HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
              (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
              もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

              LINN-TETRAライブは7月に企画中です〜。


              和のスイーツにも新たな楽しみが・・

              2016.09.02 Friday

              0
                夏休みということで旅行に行かれた生徒さんからお土産をいただいた

                羽二重餅って・・こんなに美味しかったんか!
                信玄餅好きの親子である。kurikuriは「くるみが入ってる。すごく美味しい!」と興奮気味で私に報告。
                ・・報告ってさ、もらったのはおかーにゃんなんだけど・・ああ、もうこんなに食べて・・
                で、10個入りを私が食べたのは3個だけ。7個を私の不在中に二人で食べたのかと思っていたら、kurikkuriが一人で6
                個食べていたそうで、kuriパパは1個たけだったそうだ・・。ごめんよう。
                別に・・というくらいで、甘いものに執着がない人てよかった。

                それにしても、母子そろってわらび餅が好きというのは自覚があったけど羽二重餅はノーマークであった。
                まだまだ、和のスイーツにも楽しみがあるなんて幸せだにゃ。

                羽二重餅は、あっという間になくなってしまってので、うちで寒天作って(粉寒天をお湯で溶かしただけのものね)冷凍しておいたあんこにときなこ、そして黒蜜をかけたもの。

                こんなもんんで、充分美味しかったりもする。残暑が収まるまで、当分これだな・・

                ねこたちは甘いもの好きでなくてよかった。せめて、その我慢だけはさせなくて済む。

                「にゃに?」
                「・・なんでもないよ・・」


                〜お知らせ〜
                HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。

                お知らせ2つ目。10/2に新潟県三条市にLINN-ZORTA(アコースティックユニット)でのライブとが決まりました。
                その次の日10/3は都内、吉祥寺 曼荼羅にて19:30からLINN-ZORTAライブです。(新潟帰りで凱旋ライブです)
                詳細はスケジュールのページをごらんください。

                新潟には、知り合いが誰もいません。10/3があいにく都合が悪いけれど10/2は空いているなあという方、秋に旅行を考えている方、いや、夏休みの旅行に行ってないあなた、さあ、みんなで、10/2に新潟に行ってLINN-ZORTAのライブに行こう〜!

                もちろん10/3が空いている東京近辺の方、今すぐ、手帳に「LINN-ZORTAライブ」と書いて予定しておいてくださいね。
                新潟帰りで収益というものがほとんど出ないと思われるので、「チャリティーライブ」とは、とても書けませんが、いつも通り、CD販売してその売り上げからの寄付、そして猫ボランティア仲間たちによる猫グッズのチャリテイ−グッズ販売をいたします!!前回までのライヴやチャリティーコンサートでゲットできなかったグッズがある方は要マーク!!
                もちろん、もしも収益が上がったら1部寄付させていただきます。(1回分の給餌フードくらいせめて寄付したい・・)



                夏のお留守番

                2016.08.09 Tuesday

                0
                  楽器弾いていて窓が開けられない時と、留守にしている時間は、エアコン29度に設定してつけて、カーテンを閉めて(真っ暗にならない程度に)暑すぎない、冷やしすぎないようにしている。
                  「極楽〜」

                  暑い〜と思った時は28度にするけど、29度にして、タンクトップで過ごす方が調子がよい。
                  猫達も涼しすぎると部屋から出て行く。

                  今年は早々と、このパターンが決まってきた。
                  それにしても・・・暑すぎる・・。電気代の請求書を見るのが怖いぞ。
                  ま、このおかげで猫達だけのお留守番も安心。

                  さて、「暑い」しか書けなくなってくるのでパンの話でも・・

                  これも『LA TERRE BIO』のパン。

                  「ルネット」という、クリームパンとパイの間くらいで大きさ(ボリューム)がちょうどいい。冷やして食べてもおいしい。ここのカスタードクリームは私の好きなタイプ。卵が濃い感じで甘すぎない。

                  入れてある袋がこれまたよい感じ。

                  ビニールよりそそられる。

                  涼しい部屋で甘い物食べる・・
                  ・・・一番お休み感を感じられる。

                  ・・って今日は休みでないんだった。ははは。

                  もっと、猫写真見たい方は、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もぜひご覧ください。

                  お知らせ。10/2に新潟にLINN-ZORTA(アコースティックユニット)でライブしに行くことがほぼ決まりました。
                  新潟には、知り合いが誰もいません。秋に旅行を考えている方、いや、夏休みの旅行を考えているあなた、ちょっと遅らせて、さあ、みんなで、10/2に新潟に行ってLINN-ZORTAのライブに行こう〜!

                  今年初のいちじく・・に、期待?

                  2016.06.21 Tuesday

                  0
                    今年初のいちじく!(収穫by kuriパパ)かなり巨大!

                    これを皮切りにどんどん収穫できるわけでなく、他の実はまだ小さいし青い。
                    そういえば昨年も一つだけ突然変異的にこの季節に収穫できて、見た目のわりに全然甘くなかったのだった。
                    なんでこんなに大きいのが採れて、それからしばらく採れなくなるのかもわからない。
                    昨年を思い出して味には期待しないで食べてみたら・・・
                    甘いではないの〜!きゃ〜ん!極上のナチュラルスイーツ!
                    一つの方は若干果汁が足りない感じはあったけれど、充分美味しかった。

                    昨年は不作だったけれど、今年は豊作だといいな。生徒さんや、ご近所の人、他の友達に、ちょっとした差し入れやお礼として差し上げられるくらい採れるといいな・・。


                    ま、あまり期待しない。せっせとお手入れしているわけでもないのに期待してはいけない。
                    でも、初収穫の実を頑張って甘くしてくれたのは「頑張るからもっとお手入れして」といういちじくからのヘルプかもしれない。今年はもう少し、ちゃんと手をかけようかな。
                    手をかけて、期待するのが正しい育て方か。

                    最近、妄想はしても実質的な期待は、あらゆることに関して、あまりしなくなった。昔は他人にも未来にも期待したもんだなあ。若かったなあ。
                    時にはで人と、泣いてまで言い合いして喧嘩した。それは他人への期待の表れだった。
                    話せばわかる、トコトン話してわかりあいたい、理解してもらいたい、という、ある種の期待をしていたのだな。当時から本当にどうでもいい人とは無難にかわしていたけれど。
                    今は、相手が誰であろうと、とにかくめんどくさくなると、すぐシャッターを降ろすタイプの人間になってしまった。
                    どうしても要望を聞き入れてもらいたい時は頭脳戦で長期戦で構えることはあるけれど、それは、本音で関わっているのとは違う。
                    理解し合いたい、と喧嘩してまで思うことは皆無。
                    もう私は、一生の親友と思える友達は男女ともに、もっていると思えるし、最近知り合った人で、「すごく好きかも」と思う女性などは、これから徐々に近しくなりたいとは思うけど、がんばる必要性が双方にない。


                    ・・でも、猫には期待してしまう・・。
                    どんなに2匹が喧嘩していても「大丈夫、きっと仲直りする。1匹飼いでなくてよかったと思う時がくる・・」
                    と、すぐ思う。

                    だって・・ねえ・・取っ組み合いの喧嘩(この季節、よく毛が抜けるわ・・)の約10分後。
                    どうよ・・?
                    なめなめ

                    なめなめ


                    うにゃ〜ん。舐めてあげているところを見るのはめっちゃ嬉しい。


                    猫ブームの影で殺処分されるのは猫は8万匹だそう。
                    ・・・増えてないか?なんでここまで異常なのだ?

                    被災地の犬猫だけでなく、殺処分される犬猫を救う活動に早く参加したいと思うけど、今は無理がありすぎるので、数年以内を目指そう。



                    もっと猫写真を見たい方・・
                    仔猫を家族に迎えてたいと考えている方!!

                    地域猫問題だけでなく、被災犬猫の救護活動もがんばっているTOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」も、ぜひ、ごらんください。

                    今日から囚われの身に・・

                    2015.04.14 Tuesday

                    0
                      ああ、やばい〜倒れそう〜

                      今日からシャーロック2のリハです。
                      どうしよう・・・どうなるんだろう・・

                      隠れたい・・

                      (トラニャルは隠れているわけでなく、ストーブの前をルイニーが占領しているからホットカーペットの上で寝ている・・でもなぜか生徒さんが使う机の下に・・)

                      生協の配達もしばらくお休みするので記念に?前から買いたかった抹茶のケーキを購入した。

                      ムースと層にになってて美味しそうなのよ。


                      しかし・・・くどかった。
                      私はこれ一切れでもういいや、と思ったけど、kurikuriはものすごく気に入ったらしく、残り全部平らげた・・・
                      (2日に分けてだけど)

                      ま、スイーツは必要物質ってことで・・がんばらにゃ〜。




                      ミュージック「シャーロックホームズ2」、そして次回のLINN-TETRAの6/4のライブの詳細はスケジュールのページをご覧ください〜
                      予約受付開始しています。
                      6/4のお席、このあたり・・というご希望がある方は特にお早めに予約をお願いします。

                      福島に給餌&保護に入っているTOKUさんのブログ
                      にゃんにゃん猫にゃん
                      も、ぜひご覧ください。
                      これが現状、現実だと泣けてきたりもします・・
                      仲間(と言わせてもらっていますが)たちは本当に素晴らしい!がんばってます!!
                      そして、ほのぼのした日常も書かれていて読みやすいです。
                      1