不定期更新ですんまそん

2017.04.19 Wednesday

0
    2日に1回は更新するのが目標なんだけど空いちゃってごみんに。

    1週間前はお花見できたのが嘘のよう・・
    先週、スタジオ仕事で東京都下へ。東京都下に住んでいて、さらに都心と反対方向のスタジオに向かうって珍しい。
    下り電車に乗って予想外にたっぷりお花見できてラッキーだった。
    素敵なスタジオだった。なんか、みんなこぞって都心のスタジオでやることないんちゃう?と思った。
    とりあえず、天井近くを撮り・・

    あとで、色々撮ろうと思って忘れてしまうという・・・

    その日のアーティストさんはこれから売り出そうという言わば新人さん。若くないところが余計応援したくなる。
    アレンジャーさんも前もって資料を送ってくれたり、メールにも、ものすごく一所懸命感が表れていて、丁寧な仕事ぶりに感激する。かなり難しい箇所もあったのでスリル満点だったりしたが、結構ワクワクした。
    打ち込みの音を生で塗り替えていく作業が楽しいのだ。
    大所帯のストリングスの録音だと違う緊張感なので、こっちのほうが性に合っているともいえる。
    自分の音が露骨にさらされて開き直るしかない(?)作業だと、終わった時の充実感がものすごく大きいのだ。

    うまい具合に夕方終わったので、最寄駅で私を紹介してくれた人と他パートのミュージシャンと打ち上げ的に飲んだ。
    ひときわビールが美味しかった。

    ううむ、撮ろう、撮ろうと思っていないとブログ用の写真を撮るのを忘れてしまう。
    どうにもSNSに向いてない性格だ。

    こういう写真は撮る。
    kurikuriが卒業した高校の担任の先生に会いに行ったら、色々お菓子をくれたらしく、私にもおすそ分けしてくれた。
    小さい時大好きだったアポロ。小さなテトラパックがあるのか〜。

    今食べても美味しい。
    パンに入ってる「いちごクリーム」とか好きでないので、(よっぽど高級な洋菓子店のでないと美味しく感じないという嫌な舌)もしかして今食べたらアポロも美味しく感じなくなってるかと思ったら、意外なほど美味しかった。なつかしい〜。また買っちゃおかな。
    ・・・我ながら、スイーツのストライクゾーン広いな・・。

    桜の季節は終わっても、新緑といろんな花があちこちに咲いていて、自然な目の保養の季節がやってきた感じ。
    今日も平和な1日でありますように。



    〜お知らせ〜


    支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。
    かつらお動物見守り隊のブログ、もぜひごらんください。(ああ、「浪江焼きそば」を食べてみたい)

    LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。



    〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
    HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
    (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
    もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

    LINN-TETRAライブは7月後半に企画中です〜。間もなく詳細をお知らせします
    8月終わりにはLINN-ZORTAで新潟県三条市〜福島県いわき市でのライブ ミニツアーを企画中です〜

    目から鱗・・の年

    2017.01.20 Friday

    0
      トラニャルの保護主さんのマダムK子さんに、あけおめメールの流れから、近況を話し、いわゆる大きな「不幸」はないけれど、ちょっと今、いろいろ大変かも〜という話をしたら・・ヴィタメールのお菓子を送ってもらってしまった・・・

      ここのお菓子は、いただいたことや差し上げたことはあっても自分で買ったことない。お歳暮とか、なんかのお礼とか・・そういう類のものだという認識。
      それが、「りんこさんに元気になってもらいたくて」という理由だけで頂くとは・・・。

      なんて恵まれているのだろう。1から10まで話したわけではないのに、「とても心配」と・・。
      子供のように何度も蓋を開けたり閉めたりして、うふふとにんまりして・・・わかりやすく単純に元気になる私。
      そして、なんて美味しいんだろう。
      ここの、チョコがけのクッキータイプのは初めて食べた。止まりません。危険レベル。
      フィナンシェも、フィナンシェってこんなに美味しかったっけ?と思う。
      高級スイーツをじんわりと味わいながら考える。
      「元気がない」と感じたらすぐにお菓子を送ってくれたり、メールをくれたり・・こういう人が周りにいる自分って幸せなんだなと思った。
      マダムK子さんは占い師でもあるので、今年を占ってもらった。
      六占星術以外の占いでも今年はよろしくないようで・・仕事運は厳しい、他もあまりいいことなさそうな結果が出た。

      よくない結果だったので伝えるのを気を使っておられた。占い師さんって大変だな。占いの結果がよければ、喜んでもらえるというのがわかっているからいいけれど・・。


      大きくまとめてひとことでいうと私は「今年は整理の年」だそう。
      小さなこころがけとしては普段から整理整頓をこころがけること、だそう。断捨離中にタイムリーなアドバイス。

      どこの占いでも散々なのに、意外といいことあるではないか、と小さなラッキーな出来事でも思えそうだし、今年はいい年だと言われたのにこんなもんかと不満に思うよりいいかも、と思えてきた。

      そして「目から鱗が落ちるように、大切なことに気づける年」になるそうだ。
      ・・すでにあった。
      つい先日、断捨離しようとカセットテープ(未だにもっているのだよ)をいくつか整理しようとごそごそしていたら、昔のバンドの資料用に打ち込んだ音源が収められたカセットが出てきた。さぞかし稚拙なアレンジだろうし、聴くと凹むだけだろうからこのまま捨てようかと思ったが、まあ一度聴いてから捨てようかなと、ちょっとかけてみた。

      ・・・びっくりした。自分たちを表に出してくれという曲たちのすごい「声」が聞こえた。
      どうやったら完成した曲としてバンドで出来るか、まずは一緒に音を作ってくれるバンドメンバーに伝えなければと、一所懸命打ち込んでいるのは今と変わらないけれど、日の目を浴びさせようという自分の曲への半端ない執着、こういうのもやりたいああいうのもやりたいという、手探りだけど思いを形にしようとしている強烈な感覚が気持ち悪いくらい蘇ってきた。
      思い出したその時の感覚がまさに「目から鱗」。
      大切なことを思い出した。
      そのカセットに入っていた曲については1/27、2/5のライブでたまたま1曲はやるので、本番日のMCでお話ししましょう。(まさかこの曲が入っていたとは・・ちょっと運命を感じるの〜)

      この日からこのカセットに入っていた曲たちが頭で鳴りまくりで、やかましい。
      必ず、形にしよう。安心しなさい、君たちをちゃんと表に出してあげる。


      まあ、まずはライブだ。お菓子のおかげで元気出たしがんばんべえ。
      とにかく体調を崩さないようにしないと・・
      ここまで寒いと光熱費節約とか言ってられない。
      ぬくぬく





      〜お知らせ〜

      TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。文章がうまくて面白いです。

      〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
      HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
      (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
      もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。



      来年の1/27に都内で、2/5に横浜でLINN-TETRAのライブです。
      詳細は一番下をごらんください。



      ご予約をお待ちしています。


      「倫ドン」のための、質問募集中!
      メンバーへの質問mill*linnko.net(*を@に変えてね)までお寄せください。ライブの倫ドンのコーナーでお答えします。
      締め切りは1/22です。皆様からのお葉書・・じゃなくてメールをお待ちしています。
      質問が少ないとどうなるか・・わたしの無駄な「しゃべり」が長くなります・・
      まだ少な〜い。1/27の方は「倫ドン」のコーナーないかもよ・・

      ライブ詳細


      岸倫仔バンド「LINN-TETRA」ちょこっとチャリティーライブ
      日 付 2017年1月27日(金)
      時 間 開場 18:30 開演 19:30
      会 場 吉祥寺曼荼羅
      料 金 前売り¥3500 当日¥3900(各+1drinkオーダー別)
      メンバー
      岸倫仔(E.Violin)
      SUNAO(Guitar)
      中道勝彦(Keyboards)
      高山毅(Bass)
      沼直也(Drums)
      詳 細
      前売り取り扱い:
      *吉祥寺曼荼羅ホームページ予約(12月27日より発売開始)
      http://mandala-1.wix.com/mandala#!reservation/cwnk
      *吉祥寺曼荼羅 店頭販売(12月27日より発売開始)
      *各出演者予約
      お問い合わせ:吉祥寺曼荼羅 0422-48-5003

      岸倫仔CDのライブ限定格安販売いたします。(1枚につき¥300を寄付)全CDお持ちの方「Go Places!Linnko!」を寄付分¥300でお分けいたします。(4枚のCDそのものかジャケットをお持ちいただける ことが条件となります)
      猫のモチーフのものなどの、チャリティー物販(売り上げの50%を寄付)もあります。

      当日、募金箱を設置いたします。そこに入れてくださった分と、ライブに来られないけど寄付してくださった分は全額、また収益金の一部を、福島の被災地の犬・猫の保護活動のためにフードや医薬品などの救護物資の購 入、または医療費として寄付させていただきます(赤字の時にはこの限りではございません)

      寄付金額の報告・寄付詳細は追って岸倫仔ブログにて報告いたします。 また、来られないけど寄付してくださる方、mill*linnko.net(*を@に変えてね)にメールください。振込 先(Nyan-PEACEの口座)をお知らせします。




      SUNAO Presents!
      岸倫仔バンド「LINN-TETRA」ちょこっとチャリティーライブ
      日 付 2017年2月5日(日)
      時 間 開場 17:30 開演 18:00
      会 場 横浜 Hey-Joe
      料 金 前売り¥3,200 当日¥3,700
      学生¥2,100(当日学生証を提示)
      各+1drinkオーダー別
      メンバー
      岸倫仔(E.Violin)
      SUNAO(Guitar)
      中道勝彦(Keyboards)
      高山毅(Bass)
      沼直也(Drums)
      詳 細
      お問い合わせ&予約 Tel:045-313-3631

      hey-joe@yokohama.email.ne.jp
      岸倫仔CDのライブ限定格安販売いたします。(1枚につき¥300を寄付)全CDお持ちの方「Go Places!Linnko!」を寄付分¥300でお分けいたします。(4枚のCDそのものかジャケットをお持ちいただける ことが条件となります)

      当日、募金箱を設置いたします。そこに入れてくださった分と、ライブに来られないけど寄付してくださった分は全額、また収益金の一部を、福島の被災地の犬・猫の保護活動のためにフードや医薬品などの救護物資の購 入、または医療費として寄付させていただきます(赤字の時にはこの限りではございません)

      寄付金額の報告・寄付詳細は追って岸倫仔ブログにて報告いたします。 また、来られないけど寄付してくださる方、mill*linnko.net(*を@に変えてね)にメールください。振込 先(Nyan-PEACEの口座)をお知らせします。

      やっぱエレキかなとも・・

      2016.06.26 Sunday

      0
        昨日は吉祥寺の曼荼羅で佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット「プラネタリウム」のライブでした。
        本番は楽しいにょ。

        (猫、関係ないけど。なんか楽しくない?この写真。本番の写真もらえたらまたアップしますわ〜)
        本番後も、ミュージカル「シャーロックホームズ2」以来会えてなかったほりたん(ギターの堀尾さん)が来てくれたので話せて楽しかった。キューブの方々もそれ以来なので久しぶりにお会いした感。1年経ったんだなあ。

        5/17のLINN-TETRAのライブも観にきてくれたピアノの浅野和子さんが来てくれた。Nyan-PEACEメンバーが、ライブを観に来てくれるとすごく嬉しい。話せて励まされたなあ。
        おまけに差し入れまでいただいてしまいましただ。

        わ〜い。糖分補給、糖分補給。

        せっかく吉祥寺に来たので、プレッツェルを買う也。

        大阪で数年前に出会った大好きなプレッツェル。持って歩くとすごくいい匂いに長時間幸せな気持ちに・・。

        あ、甘い物の話ばかりになってしまうところだった・・。

        3/22のチャリティーコンサートの朗読劇で演った「おばあさんの声」と、BACK IN TOWNの社長に「黒柳徹子さんに声やしゃべり方が似てますね」と言われたので、最近は開き直り?昨夜はそのモノマネを披露。
        ・・ウケて良かった。

        「素敵なヴァイオリンでしたね」とか言われると、いつもむずがゆく感じてしまうのに「徹子さん面白かった」「すごい似てる」「おばあさんの声、ほんとうまい」など褒められると、素直に嬉しい。


        ・・・ダメすか・・?
        ・・・仕事来なくなると困るのでヴァイオリニストらしいことも書いておこうかな。

        史朗さんの曲は、タイプ的には生ヴァイオリンが合うと思う曲がほとんど。
        小編成のユニットや、大きなステージでの演奏では生ヴァイオリンが大音量のバンドに参加してもそう大変ではないけれど、小さなライブハウスでがっつり大音量のバンドに参加するとなると、やはり、ハウリングの問題がつきまとう。
        昨日もPAさんがかなり頑張ってくれて、大事故も起こらなかったけれどギリギリのところで双方ヒヤヒヤしながらの本番。(リハは大丈夫なのよ。お客さんが入ると全然違ってしまうのです)
        曲ごとにエレキと持ち替える?いえ、曲中ですでに持ち替えたいのであります。
        実は、静かなところは非常に弾きにくい。やかましい(周りが大音量)のところは構わず弾けるが、聞こえるかギリギリ、そして、普通の音量のところが実はバランスを取るのが一番難しい・・といった具合。
        説明が難しいんだけど、1曲1曲、この曲のこの部分はこうして、ここまできたらこうして・・と、PAさんを一人ヴァイオリン専用として貸切してやってもらえたなら、なんとかなるかもというレベルだ。

        初期LINN-TETRAでエレキヴァイオリンがあまり出回ってなかった頃に国産のエレキを購入して、それらの問題一気にが解決した。「電気には電気」つまり大音量のドラムに合わせて大音量のエレキ楽器で構成しているバンドには同じくエレキバイオリンがよいというのが今も昔も変わらぬ結論。でも、もちろん、生にしか出せないニュアンスも倍音もありますの・・。
        それを求める曲はアコースティックユニット「LINN-ZORTAで披露しようということで今は、解決、

        初代エレキからスタインバーガーに持ち替えて、太くてしっかりしたエレキヴァイオリンの音に出会い、病みつきになったわけだが、サポートの仕事には国産のエレキでないと体が持たないとわかって再び国産のを使ったりしたことがあった。
        現在スタインバーガーは入院中。元どおりに使えるように戻ってきても元どおりというのがそもそも弦張り替えに相当な難があったりするわけで、新しい楽器を購入したほうがいいという話だ。

        でも、私のお眼鏡に叶うエレキヴァイオリンが今の所いません・・。

        しかしそれはLINN-TETRAとしてメインとして使う話。他のバンドに参加するにはトラブルが少なく、そこそこ美しい音が出せるエレキであればいいのではないだろうか。

        ・・・あれこれ考えちう。
        結局、あまり普通のヴァイオリンの人らしい内容でなかった・・。


        ま、このブログの愛読者さんたちはヴァイオリニストらしいブログってあまり求めてる人いないよね・・
        ライブの写真をもらえてアップできたら、も少し音楽的な内容の記事でも書こうかにゃ。

        あ、猫写真も少ないね。
        もっと猫写真を見たい方・・
        仔猫を家族に迎えてたいと考えている方!!

        地域猫問題だけでなく、被災犬猫の救護活動もがんばっているTOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」も、ぜひ、ごらんください。

        1