卒業式が続く・・

2017.03.17 Friday

0
    kurikuriの高校の卒業式は暖房の入らない体育館で父兄は震えながら(まじ)行われ、ひたすら「寒い」ばかり考えていた。面白かったのは「卒業式2部」というのがあり、生徒が仕切り、歌&演奏が3組出て、先生方からのビデオメッセージとか各部活の部長からのメッセージとか応援団の最後の演技とかが披露され、文化祭より面白かったかも。

    歌の披露にkurikuriも出演。
    「恋」(星野源さんのね)のYouTubeにアップされている編成で人気のものを真似た形で、そこではピアニカの女の子がボーカルなのだが、ピアニカはkurikuriが担当して、歌は大体女の子が歌い、男子はハモり、時々メロディーを歌うという分担にしたようで・・・いやあ、笑った笑った・・

    コミカルなイントロや間奏のラインをkurikuriがピアニカで吹くと、どっとウケていた。
    「すごい〜」とか「かわいい〜」(小柄男子だからだと思う)とか言ってもらって私は嬉しいというより、おかしくって笑いまくっていた。
    さすがボーカリストの息子だなあ。人前で歌うの楽しそうだった。

    (ちなみに私はスタジオで人から見えないところで歌う方が好き)
    「春から大学生〜」と司会の男子に声をかけられ「お〜」と大部分が盛り上がったあと「春から浪人〜」と声をかけられて「お〜」と盛り上がる声の方が大きくて、かなり笑った。なんか私が救われるような思いがした。
    仲良しの友達が大学が決まっていくとさすがに凹むものがあったようだがkurikuriも少し元気を取り戻したようだしよかった。
    一人じゃないよ。目標に向かって浪人する子が同級生にもいっぱい。
    おかーにゃんもがんばろうではないか。

    その後、次の日のがっこー(東京音楽芸術学園。いわゆるサポート校です)の修了コンサートのゲネプロのため、幡ヶ谷に飛んでいった。
    がっこーは幡ヶ谷の駅上。駅に近いって本当に助かる。
    というわけで次の日(昨日)修了コンサートと卒業式。
    自分の生徒の演奏のピアノ伴奏をしてくださる門田先生に譜めくりを仰せつかり、大緊張。大の苦手なのだ。
    演奏するより緊張した。(やっぱりあまり上手にめくれなかった・・)

    演奏で助演参加してくれた谷村先生をつい「みっちゃん」と呼んでしまう。(25年前から知ってるからね。)あわてて「谷村先生」と言いなおす。彼女と共演できるのも楽しみの一つだった。めちゃ若いのに「神」と我々が呼んでいる作曲家の門田先生にも随分助けられ、ヴォーカリストで「キーボードハーモニー」という授業を担当しているゆうき先生が関西人だったので(しかも実家がみっちゃんの実家とかなり近いことが判明)急に女子三人関西弁トークで盛り上がったりと、楽しかった。
    生徒もよく頑張ったと思う。無事卒業できることが本当に嬉しい。

    その後の卒業式ではこんなお役目が待っていて・・
    (写真は卒業式式次第の前半部分)

    昨年もそうだったから今年も言い渡されてもおかしくないのだが、すっかり忘れていて、「(祝辞を)やってね、よろしく」と軽く言われたのは前日。内容考える時間もなく、当日の朝は楽器弾く方が優先だったし、直前にメモにも書かず頭の中で考えた。
    前日のkurikuriの高校での祝辞をパクらせてもらおうと思ったが、立派すぎて私が考えたんでないとばれそうだったし「上手にパクる」のが苦手な私はそんなことやらない方がいいと思ったのだが、結果、学長が10分くらい語ったのに私は3分程度。暖房きいてるから「寒いからお話は短めに・・」という必要はないのだが・・なのに他の先生に「祝辞がマジ素晴らしかった」「感動した」と言ってもらってやばいやばい・・喜べない。デタラメ人間極めてきた気がする・・

    ま、とにかく、無事2つの卒業式が済んだ。
    ばんざ〜い!
    あ〜ヘビーな2日間だった。
    「おつかれにゃ」

    ・・と言ってくれてるように一応見える表情・・

    きみたちに癒され、労をねぎらってもらっているよん。

    さ、飲み会月間、飲み会月間、ランラン〜

    〜お知らせ〜


    支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。


    LYSTAのブログの3/16の記事に1/27と2/5のLINN-TETRAの「ちょこっとチャリティーライブ」からの寄付の報告を載せてもらえました。



    〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
    HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
    (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
    もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

    LINN-TETRAライブは7月に企画中です〜。


    やらないより、ましな防災

    2016.09.05 Monday

    0
      ミズヤ(って分かる人いる?食器棚のこと)の上に、たったかた〜と登ってしまうルイニー。

      この間、この突っ張りのタンス転倒防止グッズが震度6か7だと役に立たんというのを聞いた。

      基本、無理なくできる範囲の防災を考えようという心持ちである。
      どんなに防災対策万全の、それこそ構造自体が防災を考えられた家を建てて住んでいようとも、その瞬間、まさに大地震が起こったとき、家にいるとは限らない。家族全員出払っているかもしれない。

      犬や猫がお留守番していたら・・
      そりゃ、防災対策万全の家のおかげで無事だった・・というのがいいよね。

      でも、同行避難の問題など「その後」が大変らしい。

      もっともっと備えなあかんね。
      ね、トラニャル。

      あ、聞いてないね。
      鯖缶の備え、最終手段のために味噌煮缶でなくて水煮缶にしている。(普段は与えてはいけないものだけど、最終手段としたら味噌煮よりまだましな気はするから・・

      できれば、キャットフードの買い置きがなくなり、人間の食料も底付き、一緒に鯖水煮缶を開けて分け合う・・という事態に陥らないように祈る・・。

      ここのところの地震、台風・・どうしてもどうしても天災って起こってしまうものだと痛感する。
      やらないよりまし、だ。防災に関しても、アクションを起こそう。


      「鯖缶ウェルカム」

      う、そうかもしれないけど、普通は鯖缶与えるってありえないから。カロリーだけでなく、塩分の問題がね。


      〜お知らせ〜
      HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。

      お知らせ2つ目。10/2に新潟県三条市にLINN-ZORTA(アコースティックユニット)でのライブとが決まりました。
      その次の日10/3は都内、吉祥寺 曼荼羅にて19:30からLINN-ZORTAライブです。(新潟帰りで凱旋ライブです)
      詳細はスケジュールのページをごらんください。

      新潟には、知り合いが誰もいません。10/3があいにく都合が悪いけれど10/2は空いているなあという方、秋に旅行を考えている方、いや、夏休みの旅行に行ってないあなた、さあ、みんなで、10/2に新潟に行ってLINN-ZORTAのライブに行こう〜!

      一緒に日本酒飲もう〜。

      もちろん10/3が空いている東京近辺の方、今すぐ、手帳に「LINN-ZORTAライブ」と書いて予定しておいてくださいね。
      新潟帰りで収益というものがほとんど出ないと思われるので、「チャリティーライブ」とは、とても書けませんが、いつも通り、CD販売してその売り上げからの寄付、そして猫ボランティア仲間たちによる猫グッズのチャリテイ−グッズ販売をいたします!!前回までのライヴやチャリティーコンサートでゲットできなかったグッズがある方は要マーク!!
      もちろん、もしも収益が上がったら1部寄付させていただきます。(1回分の給餌フードくらいせめて寄付したい・・)

      1