おすましくん ファイナル

2017.03.10 Friday

0
    がっこーで春休みに入る残り少ない授業に参加してから(こう見えても講師)歩いて久しぶりの新国立劇場へ。

    ん?センターから撮れてなかったね。私らしい写真だ、はっはっは。
    演目はこれです。

    今までグローブ座だったのが今回のファイナルは新国立劇場中劇場。やっぱりグローブ座より遠く感じたけれど、相変わらず面白かった。よく笑った。そしておすましくんバンドのみなさん、うまいこと、うまいこと・・・
    久しぶりに聴きに(観に)いったもので、うわあ〜ドラム(鎌田清さん)うま〜!とか、バンマスの園山光博さん、サックスの音がきれいだ〜などと感激しながら・・そして、やっぱり小堺さんの歌は私は安らぎを感じる。落ち着く、っていうのか・・30年以上やってきたってものすごいこと。
    1度「道化の瞳」でご一緒した(といっても私はバンドの一員)だけなのに毎年ご招待してくださって感謝。
    これがほんとの大物・・
    ものすごい芸能人の行列の中、(やっぱ帰ろうかと思うくらい)おずおずと楽屋にご挨拶しに行くと(楽屋パスをいただくのが恐縮なくらいものすごい人の波)変わらず笑顔で会ってくださって、楽屋見舞いのお礼を早速頂いてしまう。

    (マネージャーの手塚さんの笑顔にもほろっとなるんだなあ。)

    ネタばれになるので、内容は書けないけど、じーんときてしまうシーンもあり、その直後に抱腹絶倒させられたり、忙しい。みなさんが練習してばっちり揃えたと思われるダンスにもなんか「私もがんばろう」と思わせてもらえる。

    最近、何事も「これはネタになるぞ」と思って乗り切っていたりする。クソミソな目に遭ったという出来事も後々、話の仕方によっては笑い話になる。
    小堺さんはそれを無意識にしている天才だ。もちろんモノマネなども天才。洞察力の天才でもあるし、お芝居、ダンス、音楽など「好きなこと」をお客さんをたのしませるものに作り上げて観せて&魅せてくれる天才でもある。
    100分の1でも真似できることを人生を豊かにするために真似させてもらおう。
    まずは「何でも笑いのネタにする」・・ってところかな。

    ・・・ええ?そこなの?という声が飛んできそうだけど。(私のことを本当によく知っている人は瞬時に納得してくれると思うが)

    頂いたものの中身は・・

    きゃあ!ヴィタメールのチョコクッキーではないか!!
    ・・・ラッキーだなあ。
    決めた。ここ(ヴィタメール)のお菓子は絶対自分のために自分で買わない。頂いて喜ぶもの、にしよう。

    さ、しばらくは予定ぎっちり。気合い入れて、がんばりましょう。

    まだまだパネルヒーター、ラブ

    ルイちゃん・・私よりさむがりやね・・

    猫って「気合い」というものとは遠いところにいる動物やね・・


    〜お知らせ〜


    支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。

    〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
    HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
    (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
    もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

    LINN-TETRAライブは7月に企画中です〜。


    甘えて可愛いのは・・

    2016.12.09 Friday

    0
      ルイニーはめっちゃ甘エタ猫です。

      膝に乗ってきて降りようとしないところを上から写した図。

      2ヶ月前、10月に「今しかできないかも」と思って次回ライブでする予定の曲の打ち込みを始めた。
      15年くらい?前にやったことがある曲だったけれど、真ん中あたりが納得できず、その後放置されていた。夏くらいから頭の中でその曲がしょっちゅう鳴るようになって、ああ、これは日の目をみるようにしてくれという意味だなと思った。
      問題の真ん中あたりは、するするとできた。
      しかし、約半年ぶりに打ち込みソフトを開いたら「あれ?クリックってどうやって作るんだっけ?」という「そこから〜?」というレベルに落ちてしまっていた。
      その後、追われるような日々に飲まれ、再び放置。
      先月、昔のライブ音源と変更した部分だけ打ち込みした音源を作ってメンバーに送るという強行手段でなんとかした。
      ・・迷惑しているのはメンバーなのだが、許してもらおう・・。
      「これとこれをつなぎ合わせればいいんですね?」と優しいなかっちゃん。(中道勝彦(Key.)さん)
      他のみなさんは忙しくて手をつけられてなかったり、「仕方がない」と諦めてくれた様子。
      ・・甘えます。
      甘えて可愛いのは猫だけですな。
      今日ようやくパート譜が書けて、ちょっとホッとした。ようやく資料が送れたという段階だが、ビール(発泡酒だけどね)が美味しく感じる。

      ああ、時間と体力がもっと欲しいです・・

      全然関係ないけどdポイントのCMの「ポインコ」のぬいぐるみが欲しい。小学生後半〜高校の頃はインコを買っていた。インコ好きなのだ。(当然、今、飼えない)あのCMに出てくるくらいの大きさのぬいぐるみがうちにいたらなあ・・


      〜お知らせ〜

      HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
      (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)


      来年の1/27に都内で、2/5に横浜でLINN-TETRAのライブ、決定です。
      1/27の詳細はスケジュールのページに載っています。2/5についての詳細は近々アップしてもらえます

      秋がなかった

      2016.11.11 Friday

      0
        昨日は、佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット「プラネタリウム」のライブでした。
        ご来場いただいたお客様、みなさん、ありがとう。

        リハ後、Back in Town の目の前、道路の反対側の「濃厚鶏そば」のお店へ。

        美味しかった。塩味系は薄味で、濃厚といっても油っこくないし、添えられたレモンを絞るとさらにさっぱりする。
        何より感激したのがメンマ。柔らかくてしょっぱくない。こんなに美味しいメンマを初めて食べた。
        自分のバンドのライブだと本番前には甘いものしか食べられず、今までいけなかったので行けて嬉しい。

        長野在住のカメラマンさんが地元で人気のお店のどら焼きを差し入れにくれました。

        いただくのが楽しみ〜。

        昨日は、3人だとステージが広々と感じるのと、何よりハウリングの心配をしないで安心して気持ち良く弾けるのが有難かった。
        気の抜けない曲がほとんどで(汗)集中力、脳トレにもなる本番であった。

        ライブハウスの社長には、終演後「今夜はおとなしかったじゃない」と言われたが、私としてはメンバーとして参加したライブを乱さなくてよかったと思う。(「千代大海」の話で乱したか。汗)
        社長とは私が昔住んでたと言ったら、社長さんは、ちょうど昨日中野のフグ屋さんに行った、よく行くお店で〜なんて話を聞いて、そこって北口すぐのとこ?昔、親と行きました、なんて中野の話で盛り上がった。
        何十年前の話だよ、って感じだけど、昔住んでたところってなんともいえない思い入れがあるなあ。そこを知っている人と話が盛り上がる。


        ところで、昨日もだけど今日も寒かった。

        明日からまた暖かくなるというのでちょっとホッとしたけど。

        昨日、史朗さんが「秋がなかったねえ」と言った。短かった、ではなく、なかった、だ。
        そうかも。気持ち良い秋晴れの日ってほんのすこしだけだったのかも。
        ここのところ、あまり季節を味わうとかいうことができてないかも。何気に日々の生活に追われている。
        来年はもう少し季節の移り変わりを感じながら過ごせる年にしたいな。


        ライブの写真は送ってもらえたらアップしますね〜。


        〜お知らせ〜

        10月ライブの寄付報告の記事に載せたことをかつらお動物見守り隊のブログ,
        LYSTAのブログに載せてもらえました。「Nyan-PEACEからになっています。(振込口座がNyan-PEACEのものだからです。Nyan-PEACE個人活動が私のライブからの寄付です)

        もう一つの寄付先、「LYSTA」の代表のブログをご覧ください。
        被災地の動物の保護ということだけでなく、殺処分されていく猫たちを減らすために最も有効な手段「TNR」に取り組んでいらっしゃいます。
        先月は100匹の避妊去勢手術を行ったそうです。でもあまりにも大変そうな様子がブログでわかります・・・。


        〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜

        HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
        (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)


        まだ確定ではないですが、来年の1/27に都内で、2/5に横浜でLINN-TETRAのライブの予定です。

        明日11/10のリハ

        2016.11.09 Wednesday

        0
          昨日は、うちで明日の佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット「プラネタリウム」のライブのリハでした。
          リハの様子が
          史朗さんのブログ
          に載っています。

          ・・・私のセリフに脚色がされ過ぎです・・。
          「あいびきってセクシーじゃない?」なんて言うとらん。
          昔見た漫才でひき肉の種類で「合挽き」と言ったところに相方が「いや、やらし〜!逢い引きやて〜!」とツッこむというのがあり、子供心に「あいびきって合挽き肉しかしらん。なんやろ?」と思い、その後、昔はデートのことを「逢い引き」といい、戦前戦後では大変厳しくとがめられるようなことだったと朝ドラで感じた、という話をしたのが、なぜかこのように脚色されている・・。
          ま、面白いから許す。

          そのブログに出てくるナスカレーは合挽き肉が一番合うと思っています。
          (ナスカレーの写真がない・・)レシピを、この間主婦仲間に聞かれました。あまりに簡単でびっくりされました。
          今度写真撮ったらレシピアップしようかなと。



          脚色が全くなく、史朗さんが書いた通りなのは、男子二人を写真に撮ったところだ。
          「はい、撮るよ〜」


          ・・・
          「もう1枚撮るよ〜」

          ・・あのね・・

          陽気なことは良いことだ。

          気持ちよい音楽を味わいにみなさま、明日は曙橋へGo!
          イタリアン系のお食事が美味しいですよ。
          アコースティックのバイオリンでのライブは明日を逃すと当分ありません。(次回の私のリーダーライブはエレキです〜。)


          「気持ちいいいにゃ」

          kurikuriに撫でられてぐにゃぐにゃになっているルイニーでした。
          気持ちいい〜と感じることが必要よね。猫にもヒトにも。

          〜お知らせ〜

          10月ライブの寄付報告の記事に載せたことをかつらお動物見守り隊のブログ,
          LYSTAのブログに載せてもらえました。「Nyan-PEACEからになっています。(振込口座がNyan-PEACEのものだからです。Nyan-PEACE個人活動が私のライブからの寄付です)

          もう一つの寄付先、「LYSTA」の代表のブログをご覧ください。
          被災地の動物の保護ということだけでなく、殺処分されていく猫たちを減らすために最も有効な手段「TNR」に取り組んでいらっしゃいます。
          先月は100匹の避妊去勢手術を行ったそうです。でもあまりにも大変そうな様子がブログでわかります・・・。


          〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜

          HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
          (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)



          明日11/10は佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット、「プラネタリウム」のライブの詳細はスケジュールのページをご覧ください。


          まだ確定ではないですが、来年の1/27に都内で、2/5に横浜でLINN-TETRAのライブの予定です。

          「ハナ咲クプロジェクト」!

          2016.10.01 Saturday

          0
            あわわ・・もう、明日新潟ではないか・・。
            全くゆとりのない1週間だった。少しでもスキがあれば、自主練習に時間を割きたかったのもあり、ブログがご無沙汰してしまいましただ。

            えと、これだけは書いておかねば・・汗。

            皆様、3000円からできる支援・・
            日にちにリミットがあります。
            こちらをご覧ください。

            ハナ咲カプロジェクト


            素晴らしいプロジェクトです。

            このページの下の方から応援メッセージリレーを見られるページに飛べます。
            結構前のページにさかのぼりますと私からのメッセージが載っています。
            新着メッセージのページを開いてからその上の「以前の新着メッセージへ」というところを2回くらいクリックすると美しすぎる杉本彩さんのメッセージが・・5回くらいかな?クリックすると私のメッセージのページに行きつきます。
            楽器持ってるライブの写真は mjork さんに撮っていただいたものです。(素敵と評判ですの〜)


            おかーにゃんの不在中、kurikuriとパパに可愛がってもらうんだよ。

            おりこうにしてるんだよ。
            お行儀は・・・

            ・・・猫だから、よくなくてもいい・・


            〜お知らせ〜
            HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
            (初期モデルのスタインバーガーでの演奏です)

            お知らせ2つ目。明日10/2に新潟県三条市にLINN-ZORTA(アコースティックユニット)で、その次の日、明後日、10/3は都内、吉祥寺 曼荼羅にて19:30からLINN-ZORTAライブです。(新潟帰りで凱旋ライブです)
            詳細はスケジュールのページをごらんください。

            10/3があいにく都合が悪いけれど10/2は空いているなあという方、夏休みの旅行に行ってないあなた、さあ、みんなで、10/2に新潟に行ってLINN-ZORTAのライブに行こう〜!

            一緒に日本酒飲もう〜。

            もちろん10/3が空いている東京近辺の方、曼荼羅に予約をお願いします。
            (前売り料金と当日料金が違いますのでご注意ください)

            新潟帰りで収益というものがほとんど出ないと思われるので、「チャリティーライブ」とは、とても書けませんが、いつも通り、CD販売してその売り上げからの寄付、そして猫ボランティア仲間たちによる猫グッズのチャリテイ−グッズ販売をいたします!!前回までのライヴやチャリティーコンサートでゲットできなかったグッズがある方は要マーク!!
            もちろん、もしも収益が上がったら1部寄付させていただきます。(1回分の給餌フードくらいせめて寄付したい・・)

            インストとのギャップがすごいと言われ、まるで違う世界観のカバー曲の歌ものコーナー、今回は「みんなで歌おう」という企画です!歌詞カードも配ります。もちろん、歌わずに聴いているだけでもOK!でもきっと、あなたも歌いたくなることでしょう!


            楽しかった、行ってよかったと思ってもらえるライブができるよう、私自身そう思えるよう、明日と明後日がんばります〜!

            久しぶりにライブのお客さんになる

            2016.09.10 Saturday

            0
              昨日「ピュアミュージック」を観に(聴きに)行った。
              ここ何年か、スケジュールが合わず、行けなかった。村田和人さんが亡くなって、今回が最後かもという話もあり、行きたいけど後悔しそうという受験生kurikuriは行かず、久しぶりに一人で行った。

              感激した。

              こんなにうまかったんだ。ヴォーカルだけでない。コーラスに回ってもこんなにうまい。
              3人とも30代の声かと思う。そして技術はベテランの風格。
              完璧なハモりでいい声でハモられたら惚れてまうやろ〜、
              美しいハーモニーを生で聴くというのがありそうでなかったと気づいた。

              何度もこのライブでやっていた曲は「あ、何かちょっと足りない」と思ってしまうが、それ以外は、ものすごい3声のハーモニーは物足りなさを感じなかった。
              しかしMCで杉さんがむらっちゃんのことを話すと近くにいた人が涙をぬぐった。
              やめて〜、もらい泣きする〜。
              むらっちゃんの曲は知っている曲も多い。ご一緒させてもらったことがあるからだ。(9年くらい前の欧林洞でのライブ)でも自分が何を弾いたか全然覚えていない。


              還暦、またはその手前の人たちが、こんなに現役で活躍しているというのは、ものすごく励みになり、目標となった。

              MCで「冷めても美味しい」と紹介されていたポテト

              確かに。この味の濃さは癖になる。絶妙のバランス。止まりません〜
              (楽屋でいただきました)
              すぐとなりにあった身内のフライヤーも一緒に写しましただ。
              11/5、大阪。このフライヤーの地図に、私の出生届が出された吹田市役所が載っていてワクワクした。

              MCで盛り上がった杉さんの大江戸線話も、公開の許可を得たので、遅くて、10月のライブでお話ししたいと思います〜



              このユニットが、19年続いた秘訣の一つに、4人(3人になっちゃったけど)の、よい関係性、よい距離の取り方があったというのも大きな要因だと思われる。

              よい距離?

              kurikuriは何をしているかというと、スマホで電話しているのだ。ものすごく珍しいが、今日の学園祭のための打ち合わせをしていた日。

              電話が終わったとわかると、近寄っていく頭のいいトラニャルなのであった。



              お客さんの立場になって、思う。
              こうして、みんな非日常の感覚をもらって、一緒に音を楽しんで、明日からまたがんばろうっておもってくれるんだ。
              演る側の時はいつも、この気持ちを思い出そう、と思った。




              売って変わって、今日はurikuriの高校の学園祭本番。
              クラスの出し物で、3人で歌う、さらに別の場所で、有志バンドにキーボードで参加するというので、かなりワクワク観に行った。
              高校生の純朴さが可愛くて、どの子にも感が持てた。
              kurikuriが参加したバンドは、思ったより上手だった。

              もちろん、昨日のとは違いすぎて、比較対象にならないが、別の感覚でパワーをもらえた。

              いいなあ、青春していて。
              私も普通の高校に行きたかったなあ。(無い物ねだりだね)


              〜お知らせ〜(ブログ本文と全然関係ありません。いつものことだけど・・)
              HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。

              お知らせ2つ目。10/2に新潟県三条市にLINN-ZORTA(アコースティックユニット)でのライブとが決まりました。
              その次の日10/3は都内、吉祥寺 曼荼羅にて19:30からLINN-ZORTAライブです。(新潟帰りで凱旋ライブです)
              詳細はスケジュールのページをごらんください。

              新潟には、知り合いが誰もいません。10/3があいにく都合が悪いけれど10/2は空いているなあという方、秋に旅行を考えている方、いや、夏休みの旅行に行ってないあなた、さあ、みんなで、10/2に新潟に行ってLINN-ZORTAのライブに行こう〜!

              一緒に日本酒飲もう〜。

              もちろん10/3が空いている東京近辺の方、今すぐ、手帳に「LINN-ZORTAライブ」と書いて予定しておいてくださいね。そして、曼荼羅に予約をお願いします。

              新潟帰りで収益というものがほとんど出ないと思われるので、「チャリティーライブ」とは、とても書けませんが、いつも通り、CD販売してその売り上げからの寄付、そして猫ボランティア仲間たちによる猫グッズのチャリテイ−グッズ販売をいたします!!前回までのライヴやチャリティーコンサートでゲットできなかったグッズがある方は要マーク!!
              もちろん、もしも収益が上がったら1部寄付させていただきます。(1回分の給餌フードくらいせめて寄付したい・・)

              インストとのギャップがすごいと言われ、まるで違う世界観のカバー曲の歌ものコーナー、今回は「みんなで歌おう」という企画です!歌詞カードも配ります。もちろん、歌わずに聴いているだけでもOK!でもきっと、あなたも歌いたくなることでしょう!
              予約が完了したお客様でご希望の方には、曲名をお知らせしますので,millほにゃららlinnko.net(ほにゃららを@に変えてね)にメールください〜。

              ライブは楽しいにょ。

              2016.06.27 Monday

              0
                6/25の佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット「プラネタリウム」のライブの写真をもらいました。

                よく「筋肉質」と言われるのがわかる(笑)写真ですね。
                特に筋トレしてきたとかってわけではないのだが・・

                全員写っている写真

                史朗さんのアコーディオンの蛇腹の開き具合が楽しい写真。

                珍しい写真。史朗さんのMC中の写真だと思います。

                なんか従順な性格に見えない?笑。
                弾いてない時は緩んでるのです。
                MCもだけどギターソロの時に客席に行ったまるちゃん(円山天使さん)に大笑いして、次のフレーズにユニゾンでヴァイオリンも入るのに出落ちしてしまった。(史朗さん以外にばれてないと思う・・)

                ライブは楽しいにょ。(出落ちしといて言うな〜)もちろんLINN-TETRAのライブが私にとって一番楽しいですが。(これは誰に何を言われても変わりない)


                家でせっせと練習している時は「よっしゃ!いける!」と思っても本番はいまいちなところ(どの曲のどこかなんて、お客さんに絶対言いませんよ〜)に凹みつつも、「うまくいった」ほうが多いからいいと勝手に思える開き直りの年齢になった。歳を取るということはちょっとずつ生きるのが気楽になることでもある。

                以前(何年か前)より「この人ともう1度一緒にやりたいな」と思う人が増えた。(仕事でなくてもライブとか一緒にプレイしたいなと思う)
                これって幸せなことではないかと思う。

                この間、尊敬して止まない、大好きな先輩音楽家(70代)の方とメールしているとき「倫仔さんご自身も、いずれは歳をとるし、生きていくのは本当に大変ですよ。ずっと先のことを考えて生きてください。」という言葉をもらい、めっちゃ、真実味を感じた。「いや、もうすでに歳を取ったと感じてます」なんぞ、70代の方に私が言っても何の真実味もない。

                私は、母親の言う通り、幼い頃から、そう体は強くなく(むしろ弱い)10代〜20代で運動する習慣も身につけてこなかったから(これは知識がなかったゆえの手落ち)、これからは人一倍、筋肉をつけることを考えて、食生活はもちろん、できる努力はして生活を整えて体調を常に留意していかなければ、永く好きな音楽を続けていけないだろう。
                永く続けていきたいから、できる努力はしよう。

                この仔たちの食いぶちに困らないよう、楽しく一緒にくらしていけるよう、がんばっていきたい。

                (たまたま逆方向向いていたのであって、喧嘩してたわけではないよ)

                そしてもう少し生活の余裕ができたら猫の一時預かりなどのボランティアができるようになりたい。
                今日、犬猫ボランティア友達(友達、と勝手に書く)の方とメールしていて、いろいろ知らなかった最近の状況を聞き、今後、自分に何ができるか、そして、改めて自分にできる支援を続けていきたいと思った。

                「私がその仔猫たちを預かります!」と言いたいのをぐっとこらえています・・
                TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もぜひご覧ください。

                気楽にさらいたい

                2016.06.18 Saturday

                0
                  暑いっすね。家にいたらダラダラするしかないだろうという感じ。

                  「ねこの気持ち」の付録で一番2匹のお気にいりのおもちゃに触れながら眠るトラニャル。
                  毎晩これで遊んでやるのが寝る前の日課になっているのでありました。

                  ここのところ、訳あって、タンゴ風な曲と、「ド」クラシックをさらっていた。
                  タンゴ風の方は来週25日が本番で、(詳しくはスケジュールのページをご覧ください)今日リハだった佐藤史朗(作・編曲・Aco.)さんのユニット「プラネタリウム」の中の曲。
                  私には、タンゴの血はない。Nyan-PEACEのメンバー石井有子(ヴァイオリン)さんならタンゴに明るいが(近々ライブある模様。チェック!)、私は「なんちゃって」タンゴだぞ。
                  いろいろ聴いて、ひたすら弾いて「にわかなんちゃってタンゴバイオリニスト」として今日のリハでおそるおそるやってみた。史朗さんからOKをもらってホッとした。

                  一方「ド」クラシックの方はというと・・
                  生徒さんがアマオケ(アマチュアのオーケストラ。あなどれないほど上手なところもあり、ほんと、ピンキリのようですが)に参加していて、「今度、ブラームスの交響曲1番をやるから、助けてください」といわれたのだ。
                  主にフィンガリングを考えて説明したり、音程の取り方のコツを説明したり、特訓的に一緒に何度も弾く・・というのをレッスンでやると「だいぶ違う」といわれ喜ばれるので実践。

                  Youtubeで検索したらCD買わなくても聴ける、便利な時代。アプされた有名オーケストラによって「うまいのかもしれないけどわかりにくい・・」と思うのもあり、解析しやすいのを選んで譜面とにらめっこしながらお勉強。

                  ・・出たな・・速くなるとか遅くなるという表示がないのに店舗が変わってしまうクラシック独特のテンポチェンジ。
                  慣れている人にとっては「こういうもの」という普通のこと。指揮者によって変わるところ。
                  ああ、実際本番がなくてよかった。
                  こんなにさらっているのだから(先生がスラスラと弾けていなくては話にならないからね)本番があったらいいのにと思わないところが私にとってのクラシックだ。笑。
                  障害物競走みたいな1楽章がYoutubeの音に合わせてついていけるようになったら、「お〜し!」とガッツポーズが出る。
                  ・・オケで、ついていけたからガッツポーズしている団員っていないわな〜。

                  1年分の?ハイポジションの練習をさせてもらっている感じでなかなかよい練習になっている。スタジオで「ありえへんやろ」というハイポジの部分を見せられても今ならびびんないぞ〜。笑。


                  レッスン室の棚に「ジャズピアノの弾き方〜」的な本があって(20年位前に私自身が買ったのだった。バンドメンバーに見られてどんだけ笑われたか・・)「ではスケールの練習の前にブルースの響き、進行に慣れてみましょう。これを何度も弾いてみましょう」というのがあって、いわれた通り、何回も弾いていたら、すぐ飽きてしまった。飽きるほど身についたという意味でない。大嫌いではないけど、特に好きなコード進行でないということ。

                  私にとってブルースとは、自分がやるより、ライブハウスなどで生バンドが演っているのをジンかバーボンのロックを飲みながらBGMとして聴いている・・というのが一番心地よいのだ。と再認識。たまに必要性が出てきて自分もやるというのは悪くない。別世界を知っている風の顔でやっている面白さがあるから。(もちろん全然わかってない。なんちゃってブルース)

                  仕事の依頼が来てから、毎回慌ててにわかジャズを仕込もうと頑張っていたのを、日頃からスケールの勉強をしておいて身につけておくというのは素晴らしいことではないだろうか・・
                  と、考えてみたものの・・遠い道のりのようである・・。


                  ここのところ、ちょっと疲れ気味だったので、力抜いてゆったり気楽に練習したい時期です。
                  (たぶんブラームスを本番で弾くとなると緊張のあまり体調を崩すと思う。それを思うとタンゴだけでなくなんちゃってジャズも楽しいと思える)

                  気楽というと料理の方が気楽だな。あくまで家庭料理だからだと思う。

                  アップするタイミングを逃したご飯写真。
                  酒をハラミと普通の甘塩の塩焼きをならbて食べ比べながら味わうというコンセプトの夕食。

                  時々、ぼんやり食べないように(意識しながら食べるような)夕食メニューを考えるのでありました。私なりの夕食作りの「遊び」でやんす。

                  もっと猫写真を見たい方・・
                  仔猫を家族に迎えてたいと考えている方!!

                  地域猫問題だけでなく、被災犬猫の救護活動もがんばっているTOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」も、ぜひ、ごらんください。

                  ライブ、明日です〜。

                  2016.05.16 Monday

                  0
                    ここ何年か仕事は、なんつーか、基本、ソロが多いな。まるでキーボードやドラム、ベース、ギターのように一つの楽器一人、という立ち位置が多い。
                    この間、久しぶりに大編成のストリングスのスタジオ仕事があった。セクションに呼んでもらっていったので、情報公開OKかどうか確認とってないので、内容は何かは書けないけど、好きな作家(作曲・編曲家)さんのだったので曲自体が好きで、楽しかった。そして、大編成の弦の中で弾くのがものすごく新鮮だった。お〜、これはこれで気持ちよい〜という感じ。生は豊かですな。

                    しかし、明日は大好きなバンド。エレキでライブよ。ぬふふ。
                    「お待ちしてますにゃ」

                    ん、この写真はちょっと目つき悪いけど・・・余裕で入れるサイズの段ボールボックスを得て、本当はご満悦のトラニャル。
                    気に入っているらしい間は、この段ボールは処分できない・・

                    そんでもってライブの次の日は急に?アコースティックな倫ちゃんになりますの。
                    神保町周辺に出没・・(ごめん、御茶ノ水っていうより神保町寄りだったみたい)
                    詳しくはこちらをご覧くださいませ〜


                    今月は結構、音楽音楽できてます。ありがたや。

                    今日は体力的にドロドロだったので明日に備えてエネルギーを蓄えている・・(おかんから電話で話していて「あんたは昔から体弱かった」とか言われると堪える・・。持病とかでなくて体力ないのよね)
                    家にいる時間が長いと猫達がまとわりついてきて、順番にすりすり甘えるので、猫猫した日になる。


                    最近、どっちでもいい時は笑っている。へらへらしていた方が、心が平和だ。
                    明日のライブは、気持ちの明るい前向きな私と。楽しんで参加してくれているメンバーの、いいオーラがいっぱい出ている中で開催されるから、お客さんの皆様もいい気持ちになれるんでないか?と思ってます。五月病?吹っ飛ばしてさしあげませう。

                    倫仔ワールド全開のLINN-TETRA チャリティーライブは明日5/17です。

                    あるコーナーの1曲以外、ロックのインストです!
                    でも、ロックなんて普段聞いたこともないというお客様にも気に入っていただけたりしています。
                    初めての方も安心してお越しください。変拍子なだけでわかりやすいと思います。
                    お一人様でも大丈夫。
                    でも、お友達と一緒なら、おしゃべりできて尚一層お楽しみいただけると思いますので、ぜひ、お誘い合わせの上、お越しくださいね。

                    お客さんの年齢層はかなり幅広いです。
                    結構高めの方も多いほうかも・・。

                    メンバーは、お馴染みの

                    岸倫仔(E.Violin)
                    沼直也(Drums)
                    高山毅(Bass)
                    SUNAO(Guitar)
                    中道勝彦(Keyboard)

                    です。

                    BACK IN TOWN(新宿区・曙橋)にて
                    5/17(火) 19:30 〜スタート!

                    です。CD、チャリティー物販もあります。
                    スケジュールのページをご覧ください。
                    ご予約は、当日でも料金は一緒ですが、これから行く〜的にお店に予約のお電話を入れていただくとご案内がスムーズです。

                    また、来られないけど寄付してくださる方、mill*linnko.net(*を@に変えてね)にメールください。振込先(Nyan-PEACEの口座)をお知らせします。
                    寄付金額報告はこちらで5/31にアップする予定です。
                    5/29の正午までにお振込を確認できた方は今回分、それ以降は次回のチャリティーライブ分としての受付とさせていただきます。

                    現在のところ、予約状況からして、「収益」は、ほぼゼロの模様です。CD売り上げ、チャリティー物販売り上げ、募金箱に入れていただいた分、来られないけど寄付していただいた分が寄付となると思います。
                    寄付はタイムリー的には熊本かもしれませんが、(動物の問題は、いつだって後回しにされているので、そのうち表沙汰になってくると思います)今回も寄付先は福島です。こちらも解決してないので。
                    というわけで、「募金集め係」という使命を、まだまだ続けていきます。


                    地域猫問題だけでなく、被災犬猫の救護活動もがんばっているTOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」も、ぜひ、ごらんください。

                    手書きメモでよかった

                    2016.02.02 Tuesday

                    0
                      私の部屋のおおまかな片付けに一段落して、整理しなければ・・というファイルや譜面袋などの整理に取り掛かった。
                      「作曲メモ」というポケットファイルがあり、何年も開いてなかった。
                      メロディーが浮かんだときに五線紙にメモしたものが突っ込んである。新曲のネタに使えるものなんかあるもんか・・くらいな気持ちでファイルもぼろいし、全部捨てるくらいの気持ちで開いてみた。

                      何を大事にとっておいたのかというカスみたいなのもいっぱいあった。
                      「まあまあ、(ぽんぽん←肩をたたく音)カス何て言わずに・・」

                      自分の曲だからいーのよ。
                      でもね、とっといてよかったというのもあった。
                      私にしか読めないようなきちゃない走り書きメモみたいなのは「おお、こんなのもあったか」と思える曲があるのに、きちんと書いてあるものに限って「なんじゃ、こりゃ」と思う捨てても惜しくない「カス」だったりした。

                      キーボード(生ピアノは私の部屋にはない)で弾いて確認する作業が予想外に楽しかった。
                      このワクワク感・・
                      そうだ、ずっとこういうことやっていたい、と思って就職しなかったんだという大学卒業して間もない頃のことを思い出した。
                      どのメモも、早く形にして欲しがっているようなエネルギーを出していた。私にしか読めないような雑で汚いメモでさえ愛おしくなってきた。

                      私なりの分類をしてまたファイルに入れた。
                      今、書いている曲の、どうもしっくりハマらなかったコード感が納得いかなかった部分に、あ、これだ、と思える昔のメモがパズルのように収まった。
                      にんまり。


                      何年か前、「曲のメモは打ち込んで音で保管しといた方が早い」と言われて実践を試みたが、打ち込みの方が遅い私には手書きの方が早かった。しかもそのあと古い打ち込みソフトがおシャカになってしまい、手書きメモがあってよかったと思った。ま、それはバックアップは厳重に、という話ではあるが、何年も前の全く覚えていないような曲のメモは音になっていないだけあって先入観なしで探れるので(自分が書いたんだけどさ)新鮮でよい。4拍子の曲だと思って書いていたのが8分の7拍子に合うではないか。(メンバーからブーイングが飛んできそうではあるが・・)

                      結構な量があったのでまだ分類は終わっていない。これからまた少しずつ紐解いていくのが楽しみだ。

                      LINN-TETRAライブは5月17日にできる・・予定です。詳細はまだお知らせできませんが、通常メンバー、通常チャリティーライブの予定です。火曜日夜は仕事という方、これから調整してね!

                      その前に・・
                      Nyan-PEACEのチャリティーコンサートは3/22(火)です。
                      現段階で決まっている詳細はスケジュールのページをごらんください〜。
                      フライヤーにも飛べるようにしてもらえました。

                      ネットでのチケット販売開始しました。
                      このページからお申し込みください。
                      また、出演者からもお買い求めいただけます。
                      全席自由席です〜。
                      手作り感満載のチケットだけど、経費削減のため・・お許しを。
                      どこかの通販サイトのように即日発送とはいきませんが、お振込を確認次第、なるべく早く郵送するよう頑張りたいと思います。コンサートの本番の中身は素晴らしいから!!
                      お早めのお申し込みをお願いします。

                      もっと猫の写真がいっぱい載ってるTOKUさんのブログ
                      にゃんにゃん猫にゃん
                      も、ぜひご覧ください。TOKUさんは福島に給餌に行ったりTNR活動など行ったりして、支援の活動実質的に行っている方です。