写真展行ってきました!

2015.11.08 Sunday

0
    今日は、被災動物の写真展「いのちをつなぐ」の最終日にようやく行けました!


    お話のコーナーで画像を紹介しながら語ってくれたぽこさん。

    TOKU さんはTNRについて語ってくれました。

    本当はもっときれいです。目つぶった妙な写真になってごめんなさい。
    お二人の話の説得力は半端ない。
    実際に線量の高い時の被災地に入って給餌していたぽこさん。4年もよくつづけていらっしゃる。
    並み外れた行動力でTNR活動を実践してきたTOKUさん。
    彼女らの話を泣かないで聞く方が難しい。

    原発事故。
    死亡した動物のおびただしい頭数。
    せめてもう少し、なんとかならなかったか?
    なぜ、ここまで悲惨で理不尽なことになってしまったか・・
    私の何倍も自問自答して苦しんできた人たちが、めげずに活動を続けている・・・


    ギャラリー内の飾り。かわいい〜

    アップ。

    わ〜、周囲を切るのはともかく、目とか耳の中の部分の紙をくりぬくのいやだあ・・

    持って帰る自信がなかったから今日は買わなかった、TOKUさんの作ったカレンダー。

    (売れ残ったら買います!)

    お針子たぬきさんのお手製のポーチを購入しました。

    裏はこんなん。(どっちが裏かわかっていないけど)


    LINN-TETRAのお客さんもいらしてくださっていた。
    私が頂き物をしてしまった。

    大きさをわかりやすくするため、たまたまあった(強調)発泡酒の350ml缶を写しました・・。
    アップ。


    久しぶりに会えた知り合いからも頂き物を・・


    中身、こんなん。
    オレンジチョコ。

    これほど、洋酒に合うものがあろうか・・
    うう、おいちい〜(早速頂いています)

    ハウス・オブ・ローズのクリーム。

    ああ、使うのもったいない・・でも、使わせていただきます。
    彼女のようになれるなら・・(芸能人が出ている化粧品のCMにまんまと乗せられる人のようだが)
    ってか、効きそう〜。はちみつは食べてよし、塗ってよし・・ラン〜

    久々に会った彼女のあまりの美しさにのけぞり、(あれ?自分よりいくつ下だっけ?と考えたけど確か年上だったはず・・)なんか、がんばろうと思った。(元、舞台女優とはいえ、現在芸能人でもないのに、ああも美しくいられる秘密は何なのだろう・・)

    本当は、今日はギャラリーの片付けも手伝って打ち上げにもお邪魔する予定が、今日中にやらなばならないものが全然予定通り進んでいなくて断念。参加できず、すみません。
    ぜひ忘年会や新年会で・・素晴らしき仲間達に憧れながら、酔っ払いたいです。

    さあ、明日から私もキリッと!
    ・・キリッと?

    いえ、ゆるいのがいいのよ、君は・・
    トラニャル〜・・
    全ては君から始まっているんだよ。ありがとう。

    TOKU さんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」も、ぜひ、ごらんください。


    〜お知らせ2つ〜
    次回、Nyan-PEACEのチャリティーコンサートは成城学園前のホールにて、来年、3/22(火)です。
    現段階で決まっている詳細はスケジュールのページをごらんください〜。

    福島の動物の問題をきっかけに・・

    2014.06.18 Wednesday

    0
      昨日はこういうものに参加した。

      場所はこちら。

      って、ぶれててごめん。横に立っていた警備のお兄さんたちにあまりにもじろじろ見られてちょっとアガってしまった・・
      国会議事堂前の駅を地上に出てとにかく警察官の多さにびっくりした。
      なんたって衆議院第一義員会館なんて入るのは初めてである。
      超きれい。高〜いホテルのよう。ここまできれいな建物で必要はあるのか?と、いぶかしく思う。
      撮りたかったけど撮影禁止だった。本当に、無駄にきれいだったよ〜。(口頭報告)
      通行許可書をもらって大会議室へ。
      この中では撮影はOKのようでみなさん、撮影していた。

      特に、駆けつけてくれたというデヴィ夫人のお話の時には撮影者が増えてたような・・


      カメラマンの太田康介さんの映像(写真とドキュメンタリー)を見て、こらえてもこらえても大泣き。
      3・11後のむごたらしい動物たちの写真。死体の写真もたくさん。見たことのある類のもの(がりがりの犬、猫たちの死体)もあれば、喉が渇いて用水路までたどりついたけど転落して志望している牛、同じく沼にはまって死亡した牛、雑食性のおかげでさまよって何でも食べて生き残った豚たちの殺処分されたところ・・
      給餌に来た車を追いかけてくる犬たち、つながれたままの亡骸・・どれもこれもきつかった。でも全てが現実に起こったこと。

      いろんな方のお話を聞くのだが、中でも惚れてしまったのがお二人。
      そのうちのお一人。映像作家の宍戸大裕さん。「犬と猫と人間と2」の映画監督だ。(まだ見られてない。見たい)

      ものすごく話がわかりやすい。原発についての話を出す人はもちろん何人かいたけど、「平和日本あっての動物福祉、解釈改憲は暴挙」とか、戦争の話を出したのは宍戸監督だけだった。
      「特定秘密法や武器輸出三原則の見直し、集団的自衛権の行使容認、憲法解釈の変更 etc憲法の下にあるべき内閣が憲法自体を破壊しようとしていることに大いなる恐怖を覚えます」
      昨日の朝、たまたま意識の高い友人(自らFacebookでそれらのことを調べたり、原発について書かれた分厚い本を買ったりする人)と話していてその話題が出たばかりだったので、どきりとした。

      「原発事故の被災動物は人災の犠牲」という言葉、感じてくれる政治家がどれだけいるのか・・
      それから、宍戸監督の言葉でものすごく響いた部分を書いておこう。


      配線から68年10ヶ月。
      原発事故から3年3ヶ月。
      あたらしい教訓は、もう必要ありません。私たちも、すでにもたらされた大きすぎる犠牲を学ぶことで十分に理解できます。戦争はいらない。原発もいらない。
      いのちをいつくしむ、世の中にしたい、わたしたちひとりひとりの力が試されています。力をあわせましょう。互いを信頼し、そしてユウモアを忘れずに。


      ・・一字一句覚えてるわけでないのに書けるのはこんな資料が配られたから。

      この右側の資料、分厚い。1センチくらいあるの。
      そしてアニマルポリスのDVDを頂いた。

      昨日も、しみじみ感じたのが、日本の動物に対しての意識があまりにも低いということ。(もちろん全員じゃないよ)
      もう一人、惚れたお話が、ハナ動物病院院長の獣医師、太田快作先生の話。(ちょっと見えにくい位置で写真撮れなかった)
      多くの人が泣いていた先ほどの映像のことに触れ、「被災動物だからクローズアップされているのであって、同じくむごたらしい姿は日本全国であります」という話をされた。
      若いイケメンの先生が淡々と厳しい現実を語る。
      日本の「人命優先」という言葉にどうも、動物は見捨てても仕方がないと思っている、というのを感じる、というもの。
      被災動物をきっかけに、殺処分ゼロを目指すのを急がねばではないか?

      前衆議院議員の方も出席された。現衆議院義肢員の方々、ぜひがんばって欲しい。

      行政に任せておくとろくなことがない。
      自然環境研究センターの、どう考えてもおかしい、被災動物のお粗末な保護活動。(1億円弱の復興庁の予算と聞いてのけぞる。)
      こんなんもあるの。

      なんでたくさんのお金を管理できる立場にくると自分で使っていいお金と勘違いできるのか?


      いろんな話を聞いて、いろんなことを考えて、久しぶりにボランティアさんたちに私も知っている保護犬・猫の近況を聞き、有意義な時間を過ごせた。久しぶりに会えた人たちやTOKUさんLYSTAの理絵さん、実際会うのは初めてのボランティアさんたちとも会えた。

      約1時間オーバーして(16−19時の予定が20時近くになっていた)外へ出ると・・

      初めて生で見た、このデモ行進。
      「集団的自衛権の行使容認、反対〜!」etc・・

      異様な光景だった。これ現実?ここ日本だよね?と思った。
      そしてものすごい音量。
      地下鉄にのろうともぐる、階段の途中、なんともいえない嫌な周波数で響く。
      日本の現実って、とってもとっても危ういところにいるのではないだろうか。

      でも、会で伺ったように、できることはある。
      政治に関心を持って、少なくとも見張っていること、動物関係でいうと、周りに、飼い犬の登録をしなくていいとか狂犬病の予防接種を受けなくていいとか勘違いしている人がいたら教える、いざという時に備えて、ペットの防災についても準備する、もっと知識の幅を広げて、周りに伝えること・・

      書き足りないけど、これくらいにしておこう。
      私にできることで一番大きなことはNyan-PEACEのコンサートの企画・実施だけど、次回のコンサート企画はまだ頭の中だけ・・
      自分のライブ活動からの寄付は「どうせ儲からないなら寄付しよう」というところから始まっているので、寄付金を集めるために企画するNyan-PEACEのコンサートとは違うものだけど、今、私のできることの目下、大事な一つに、7/30のライブのクオリティを上げられるよう努力することもある。


      7/30のLINN-TETRA ライブの詳細はスケジュールのページをごらんください。ご予約はお早めにお願いします〜。
      来年は名古屋ライブに行きたいと思っていますが、それはLINN-ZORTA(アコースティック)です。LINN-TETRAは東京でしか難しいので、地方のみなさんも、夏休みを7/30に取って、ぜひ起こしくださいませね〜。

      今朝のkurikuriとの話題は、集団的自衛権の行使容認に関して。(たまたま彼が出した)細かいことを聞かれて「え〜と・・」と即答出来ない情けなさ。現役高校生の方が、上を行ってる。汗。勉強しなきゃね。



      ・・・久しぶりに、かなり長い文章でした。内容の重さに昨日の記事とギャップがありすぎるかもだけど、これが私なんで、ひとつよろしく・・
      1