3・11でした

2017.03.11 Saturday

0
    今日は3・11。誰もが忘れない日。ここ何日かテレビを見ると泣かずに見られない。
    6年か・・と、みんなそれぞれの気持ちで想っているだろう。
    今日は私の母の誕生日でもある。

    私は、東日本大震災で人生が変わったと思う一人である。
    身内や知り合いを亡くしたわけではない。
    音楽以外の活動においてできた「犬猫保護活動友達」は掛け替えのない存在で、今も、そしてこれはずっと死ぬまで友達なんじゃないかと思う。
    これからも手を携えて・・・

    手って・・前足ですが・・
    これからも命をいつくしみ、愛する存在を愛おしみ・・

    つよく押さえ込んでいるようにも見えますが・・2匹とも、ぐーぐー言ってるからいいかな。

    とにかく、自分に出来る活動を続けていこう。


    昨日やっとチョコレートケーキを焼いた。

    バレンタインは時間がなかったのでとりあえず、これでごまかしたのだが・・・

    いやあ、めっちゃ好みの味で・・ビアードパパ大好き。期間限定商品というのが悲しい。
    ちゃんとケーキを焼くからねと言ってあったのと、kurikuriの受験お疲れ様ケーキということで作った。
    4分の1切り取った断面図。

    美味しい美味しいと平らげてくれる人たちがいるのはありがたいことだ。
    見た目はともかく、確かにかなり美味しかった。これぞ自画自賛。

    kurikuriは第一志望の国立に落ちたことが判明し、私からしたらその私立大ならいいんでないかい?と思うところに受かっていても、そこは入試の練習のために受けたためだからそこに行くのは今年は納得できないということで、浪人を決め込んだらしい。
    「受験生の母、再び!」というテーマでブログ書くか・・・・って、「浪人生の母」やなあ。
    とほほ。
    ちえっ。
    ・・でも長い一生の1年くらい浪人でいいんでないかい?と実際は思う。子供が浪人したという先輩ママのいかに大変だったかを聞くと、本当に大変なんだなと思って少々凹むものはあるが、kurikuriの意思なので仕方がない。
    差し入れなどで頂いたスイーツは私だけでなく食欲の減ったkurikuriにも、ベストなカロリー補給になった。私が好きなスイーツは彼も好きなので・・。
    改めまして・・・応援ありがとうございました。
    ・・・あと一年・・続く!!


    昨年一人、そして、ごく最近にママ友の旦那さん(つまりkurikuriの同級生のお父さん)の訃報を聞き、飛び上がるほどびっくりしているけれど、・・いつ死ぬかわからない、と身震いするのも一つ、それでも、思っているより人生は続いていくのだ、と思うのも一つ・・

    とにかく、亡くなった人の分まで精一杯生きること、自分にできることは実はたくさんあって、それをちゃんと考えてやっていくことの大切さを教わったのだから忘れないで生きていこうと思う日であった。


    〜お知らせ〜


    支援先「かつらお動物見守り隊」のメンバー、TOKUさんのブログ「にゃんにゃん猫にゃん」もご覧ください。面白いです。

    〜みゅーじしゃんとしてのお知らせ〜
    HPのトップページから、LINN-TETRAのライブ演奏がアップされたYoutubeのページに飛べるようにしてもらえました〜。
    (初期モデルのスタインバーガー製エレキバイオリンでの演奏です)
    もし飛べないという場合はこちらをクリックしてみてください。

    LINN-TETRAライブは7月に企画中です〜。


    コメント
    ここ何日か、ラジオ(主にNHK)では3.11関連の番組をやってましたが、動物については耳にしませんでした。
    被災地に対しては、忘れないで、風化させないでと盛んに言ってますが、私の場合、倫仔さんのチャリティーがその役目になっています。
    これからも応援してますよ〜。
    あと、お知らせ、ありがとうございました。
    • by もちてん
    • 2017/03/12 8:49 PM
    そうですよね。殺処分ゼロを目指す話題がいろいろな番組で取り上げられるようになってきたのはちょっとした前進ですが、被災動物関係は影を潜めつつありますよね。せめてずっと継続して支援している人たちとの架け橋の役目を果たしたいと思っています。
    応援、いつもありがとうございます。これからも宜しくお願いします。
    • by 倫仔
    • 2017/03/13 5:17 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL